ジャコ・ヴァン・ドルマル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャコ・ヴァン・ドルマル
Jaco Van Dormael
ジャコ・ヴァン・ドルマルJaco Van Dormael
生年月日 (1957-02-09) 1957年2月9日(60歳)
出生地 イクセル
国籍  ベルギー

ジャコ・ヴァン・ドルマルJaco Van Dormael1957年2月9日 - )は、ベルギー出身の映画監督

経歴[編集]

1957年ベルギーに生まれる。少年時代の7年間をドイツで過ごし、再びベルギーに戻る。青年期はサーカスでピエロを演じたり、児童劇団の運営をするかたわら、20代から短編映画を撮り始める。

1991年に初の長編映画『トト・ザ・ヒーロー』を制作。本作は同年のヨーロッパ映画賞で主演男優賞・新人監督賞・脚本賞・撮影賞を受賞。さらには第44回カンヌ国際映画祭にてカメラ・ドールを受賞。一躍映画界に名を轟かせる。

長編第2作『八日目』は、主演のダニエル・オートゥイユパスカル・デュケンヌ第49回カンヌ国際映画祭にて主演男優賞を受賞している。

主な作品[編集]

監督・脚本[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]