ジグザグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
菱形金網は、ジグザグ状に曲げられたワイヤーを組み合わせている。

ジグザグ(英/仏:zig zag)は、Z字状に直線が何度も折れ曲がっている物や形態のこと。フランス語で「の刃(歯)」を意味する語が由来である。類似語としてはぎざぎざがある。日本語では、稲妻の形に例えて稲妻形(いなづまがた)と呼ぶ。

ジグザグ線

上図のように、直線に対し、左へ角度を付けたら次は右へ、その次は再び左、次はまた右…と、一定の間隔ごとに角度を付け、そのたびに折り返して逆方向へ折れ曲がる線状のものをジグザグという。

ジグザグ線の角の部分を緩やかな曲線にしたものは、波線という。

関連項目[編集]