シュヴァルツァハ (オーデンヴァルト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Schwarzach MOS.png Lage des Neckar-Odenwald-Kreises in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バーデン=ヴュルテンベルク州
行政管区: カールスルーエ行政管区
郡: ネッカー=オーデンヴァルト郡
緯度経度: 北緯49度22分
東経08度59分
標高: 海抜 219 m
面積: 8.37 km²
人口:

2,863人(2016年9月30日現在) [1]

人口密度: 342 人/km²
郵便番号: 74869
市外局番: 06262
ナンバープレート: MOS
自治体コード: 08 2 25 116
行政庁舎の住所: Hauptstraße 14
74869 Schwarzach
ウェブサイト: www.schwarzach-online.de
首長: テオ・ハーフ (Theo Haaf)
郡内の位置
Schwarzach in MOS.png

シュヴァルツァハ (Schwarzach) は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州ネッカー=オーデンヴァルト郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、州内でよく知られた保養地である。

地理[編集]

シュヴァルツァハは、クライヒガウを見渡すオーデンヴァルト(「小オーデンヴァルト」)の南端、ネッカータール=オーデンヴァルト自然公園内に位置する。北はライン=ネッカー郡に接する。森林面積は48%近くに及ぶ。

この町は、ウンターシュヴァルツァハ区とオーバーシュヴァルツァハ区からなり、その間にシュヴァルツハー・ホーフが位置する。この3つの地区をシュヴァルツァハ川が流れている。

歴史[編集]

シュヴァルツァハは、1143年に初めて文献上に記録されている。1823年には、それまで一つの町であったウンターシュヴァルツァハとオーバーシュヴァルツァハとが分離された。19世紀中頃に、経済的理由から人口の1/3が北アメリカに移住した。1972年に両シュヴァルツァハは再び合併した。

行政[編集]

シュヴァルツァハの町役場

議会[編集]

この町の議会は14議席からなる。

紋章[編集]

銀(白)地に、3つ(上に1つ、下に2つ)の赤いリンゴの実を付けた、縦帯状に配置された葉をつけた緑の枝。

文化と見所[編集]

ウンターシュヴァルツァハのカトリック教会
  • シュヴァルツァハの水城(城館)は、中世の水城(城塞)に起源を有する。後にレーエンの城となり、17世紀後期にはプファルツ選帝侯のケラーライとなった。漆喰塗りの細長い主館は古い水堀の上に建っており、石橋を通って行き着くことができる。水城の堀の外側には、壁の遺構と隅塔が保存されている。現在、城は州の営林署として使われている。
  • 1750年頃にバロック様式で建設されたウンターシュヴァルツァハのカトリック教会には、教会には珍しい円筒形の塔がある。プロテスタント教会は1914年にユーゲントシュティール様式で建設された。ウンターシュヴァルツァハの町役場は、1990年建造の泉を伴った城館風のレンガ建築である。オーバーシュヴァルツァハの旧村役場は、現在は企業のオフィスになっている。
  • シュヴァルツァハは、木組み建築、レストラン、泉が豊富な町である。
  • 戦争記念碑

自然[編集]

オーバーシュヴァルツァハ遊水池
  • ウンターシュヴァルツァハのワイルドパーク
  • 洪水に備えて、オーバーシュヴァルツァハの上流の谷状の場所に遊水池が設けられている。

引用[編集]

外部リンク[編集]