シュリーカーラハスティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シュリーカーラハスティの寺院

シュリーカーラハスティ英語:Srikalahasti, テルグ語:శ్రీ కాళహస్తి)は、南インドアーンドラプラデーシュ州チットゥール県の都市。ヒンドゥー教の聖地でもある。カーラハスティ(Kalahasti)とも呼ばれる。

歴史[編集]

古くはパッラヴァ朝の支配下に置かれ、パッラヴァ様式の寺院が彫られたが、11世紀チョーラ朝クロートッゥンガ1世によりそれらの寺院は改築された。

また、ヴィジャヤナガル王国に仕えたダーマルラ家というナーヤカの本拠地でもあり、チェンナイの名の由来となったダーマルラ・チェンナッパ・ナーヤカは王国のために尽力したことで知られている。

現在に至っても、多数のヒンドゥー寺院が立ち並ぶこの地は聖地であり、ティルパティに近いこともあり毎年多くのヒンドゥー教徒が訪れている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]