シャウル・モファズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
シャウル・モファズ
שאול מופז
Shaul Mofaz.jpg
生年月日 (1948-11-04) 1948年11月4日(69歳)
出生地 イランの旗 イランテヘラン
所属政党 カディマ党
配偶者 オリット

イスラエルの旗 副首相
内閣 オルメルト内閣
在任期間 2006年5月4日 - 2009年3月31日

イスラエルの旗 交通相
内閣 オルメルト内閣
在任期間 2006年5月4日 - 2009年3月31日

イスラエルの旗 国防相
内閣 シャロン内閣
在任期間 2002年11月4日 - 2006年5月4日

イスラエルの旗 国会議員
当選回数 2回
在任期間 2006年 -

イスラエルの旗 カディマ党党首
在任期間 2012年3月27日 -
テンプレートを表示

シャウル・モファズヘブライ語: שאול מופז‎、1948年11月4日 - )は、イスラエル政治家軍人カディーマ党党首

副首相、交通相、国防相、参謀総長を歴任した。

概要[編集]

1948年、イランで生まれる。1957年、家族とイスラエルに移住。

軍人[編集]

1966年、イスラエル国防軍に入隊。1967年の第三次中東戦争に参加する。

1998年、第16代参謀総長に就任。

2000年、エフード・バラック首相の指示によりレバノン南部に駐留してきた軍を撤退。

政界入り[編集]

2002年7月、退役し国防相に任命される。リクード党に入党するも、参謀総長経験者は退役後の国会議員には制限があった。

2005年リクード党首選に出馬するが、カディーマに移籍。2006年総選挙では、カディーマ党員として国会入り。交通相に任命される。

2008年の党首選ではツィッピー・リヴニにわずか1%差で敗れる。

2009年の総選挙で再選するもカディマ党は下野する。国会の安全保障・外交委員長に就任。

2012年3月、カディマ党首選挙に再び出馬し、6割を超える得票で当選した。

人物[編集]

夫人との間に4子。

先代:
アムノン・リプキン=シャハク
イスラエル国防軍参謀総長
1998年 - 2002年
次代:
モーシェ・ヤアロン