シドニー・セント・メアリー大聖堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セント・メアリー大聖堂
2005年撮影
セント・メアリー大聖堂の位置(シドニー内)
セント・メアリー大聖堂
セント・メアリー大聖堂
セント・メアリー大聖堂の位置(ニューサウスウェールズ州内)
セント・メアリー大聖堂
セント・メアリー大聖堂
セント・メアリー大聖堂の位置(オーストラリア内)
セント・メアリー大聖堂
セント・メアリー大聖堂
南緯33度52分16秒 東経151度12分48秒 / 南緯33.87111度 東経151.21333度 / -33.87111; 151.21333座標: 南緯33度52分16秒 東経151度12分48秒 / 南緯33.87111度 東経151.21333度 / -33.87111; 151.21333
所在地 ニューサウスウェールズ州シドニー
オーストラリアの旗 オーストラリア
教派 ローマ・カトリック教会
ウェブサイト stmaryscathedral.org.au
歴史
過去名 セント・メアリー礼拝堂(St Mary's Chapel)
創設日 1821年10月21日 (1821-10-21)
献堂日 1865年6月29日 (1865-06-29)
建築物概要
尖塔数 2
管轄
教区 St Mary's
大司祭区 City Deanery
大執事区 シドニー大司教区英語版
聖職者
大主教
(大司教)
アンソニー・フィッシャー英語版ドミニコ会
テンプレートを表示

セント・メアリー大聖堂 (英語: St Mary's Cathedral) は、オーストラリアシドニーにあるローマ・カトリックゴシック・リヴァイヴァル建築による大聖堂である。

歴代のシドニー大主教はここで教会の職務を遂行しており、同国カトリックの中心部として知られている。キング・ストリート英語版ハイド・パーク英語版近くにある。

歴史[編集]

シドニーは1788年1月26日に植民地化され、イギリスから渡って来たカトリックの人々がこの礼拝堂を建設した。ニューサウスウェールズ州知事マッコーリー1821年に建設計画を立て、イギリス人建築家ピュージンに依頼した。ところが1864年に、礼拝堂は火事で消失した。

そこで大聖堂として再建しようという機運が高まり、ピュージンの弟子ウィリアム・ウォーデル英語版にデザインを依頼した。

1930年ローマ教皇ピウス9世によって、教会堂より上位のバシリカであると認定された。

2000年、尖塔が新たに加えられた。

2008年6月に教皇ベネディクト16世が公式訪問した。

ギャラリー[編集]

外観[編集]

内部[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]