シックル (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シックル
Sickle (GB).jpg
欧字表記 Sickle
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 1924年2月8日
死没 1943年12月26日
Phalaris
Selene
母の父 Chaucer
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 The 17th Earl of Derby
馬主

1) 17th Earl of Derby

2) Joseph E. Widener
調教師 ジョージ・ラムトン
競走成績
生涯成績 10戦3勝 (3-4-2-1)
テンプレートを表示

シックルSickle1924年 - 1943年)はイギリスで競走生活を送ったサラブレッド競走馬であり、競走馬引退後はアメリカに渡り1936年及び1938年の北米リーディングサイアーに輝いた。
直系子孫にはネイティヴダンサーなどがいる。

経歴[編集]

イギリス20世紀初頭の名オーナーブリーダーダービー卿の生産馬の一頭で、ダービー卿の所有するスタンリーハウススタッドで生まれた。

リーディングサイアーである父ファラリスと母の父チョーサーは好相性で、同様の配合で生産された代表的な馬に、同牧場で生まれたファロスフェアウェイの全兄弟やシックルの1歳年下の全弟ファラモンドなどがいる。

シリーンはチェヴァリーパークステークスなど22戦16勝の名牝で、母としても1924年にシックル、1925年にファラモンド、1926年に亜伯リーディングサイアーのハリーオン産駒ハンターズムーン、1930年に英二冠馬で英愛リーディングサイアーのハイペリオン、1941年に英愛リーディングサイアーモスボローの母All Moonshine (父Bobsleighはハイペリオンの父であるゲインズバラ産駒) など11頭の産駒を産んでいる。

シックルはダービー卿の所有馬として、母と同じジョージ・ラムトンに調教され、1926年にマージーステークス、グッドウッドプリンスオブウェールズステークス、ボスコーエン・ポストステークスに勝利し、翌年の2000ギニーでも3着に入った。

血統表[編集]

シックル血統ファラリス系/Cyllene 3x4=18.75%、 St. Simon 3x4=18.75%、 Springfield 父内4x5=9.38%、 Pilgrimage 母内4x5=9.38%) (血統表の出典)

Phalaris
1913 青鹿毛 イギリス
父の父
Polymelus
1902 鹿毛 イギリス
Cyllene Bona Vista
Arcadia
Maid Marian Hampton
Quiver
父の母
Bromus
1905 鹿毛 イギリス
Sainfoin Springfield
Sanda
Cheery St. Simon
Sunrise

Selene
1919 鹿毛 イギリス
Chaucer
1900 青鹿毛 イギリス
St. Simon Galopin
St. Angela
Canterbury Pilgrim Tristan
Pilgrimage
母の母
Serenissima
1913 鹿毛 イギリス
Minoru Cyllene
Mother Siegel
Gondolette Loved One
Dongola F-No.6-e