シオドーラ・クローバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シオドーラ・クローバー(Theodora Kracaw Kroeber Quinn, 1897年3月24日 - 1979年7月4日)は、アメリカ合衆国作家で、さまざまな文化に中に生きたカリフォルニアの土着の人々の口述史の解釈や著述で知られる文化人類学者でもある。クラコーは生家の苗字、クインは再婚相手の苗字である。

クローバーは、コロラド州の生まれで、その後カリフォルニア州に移りカリフォルニア大学バークレー校に学んだ。1919年に臨床心理学で修士号を取得している。

彼女は早くに結婚したが、2人の子どもを抱えて未亡人になってから、人類学を学び始め、やはり男寡であったアルフレッド・L・クローバーと結婚。作家のアーシュラ・K・ル=グウィンは、彼らの娘で、英文学の教授カール・クローバーは息子である。歴史家クリフトン・クローバーは、彼女の最初の結婚で生まれた2人の息子の1人になる。彼女は、カリフォルニアの原住民ヤヒ族の最後の生き残りイシについての著作で知られている。

主要な著作[編集]

  • The Inland Whale 1959
  • Ishi in Two Worlds: A Biography of the Last Wild Indian in North America 1961(「イシ アメリカ最後の野生インディアン」岩波書店 1970年)
  • Ishi: The Last of His Tribe 1964(「イシ 二つの世界に生きたインディアンの物語」岩波書店 1977年)
  • Almost Ancestors: The First Californians 1968
  • Alfred Kroeber: A Personal Configuration 1970
  • Ishi, the Last Yahi: A Documentary History 1979

外部リンク[編集]