シェレンベルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Schellenberg.png
シェレンベルクの位置

シェレンベルク(標準ドイツ語Schellenberg, アレマン語リヒテンシュタイン方言):Schellabärg(シェーラベルク))は、リヒテンシュタイン基礎自治体

ライン川上流付近の土手にある低地地域に属し、2003年の国勢調査によると、総人口は947人で面積は3.5km2だった。

概要[編集]

紀元前にライン川の上流にいた古代ケルト族が、後にゲルマン人ラエティア人が定住し、紀元前15年ローマ帝国がこの地域を征服し、それらをラエティア州の一部にした。さらに、ケルト人、ラエティア人、ローマ人とゲルマン人が混血を繰り返して、アレマン人として形成された。

その後、当地はフランク朝カール大帝の伯爵領となった。伯爵領は相続で分割され続けた。

1437年ファドゥーツ伯爵はシェレンベルクの統治権を購入した。ファドゥーツとシェレンベルクは、その後ずっと結合され続けた。

1499年シュヴァーベン大公によるシュヴァーベン戦争後に、両州はオーストリア帝国神聖ローマ帝国)のハプスブルク家の宗主権の下に入った。伯爵の異なる王朝は、リヒテンシュタイン王朝によって18世紀初期に購入されるまで、売り買いされ続けた。

1706年に高貴な地位を得たが、帝国の議会で投票権を得るために直ちに領土を得る必要があったので、1719年に皇帝はリヒテンシュタイン公国として、形式的にファドゥーツとシェレンベルクを統一した。

外部リンク[編集]