ザルマン・シャザール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ザルマン・シャザール

ザルマン・シャザールזלמן שז"ר Zalman Shazar 1889年11月24日 - 1974年10月5日)はベラルーシ生まれのイスラエル作家詩人政治家(イスラエル共和国第3代大統領)。

シュネイウル・ザルマン・ロブショフ(Shneiur Zalman Robshov)としてミンスク近郊のミールに生まれ、ハシディズムの家庭に育つ。Shazarという苗字は、本名の頭文字(ShZR)をヘブライ式に略記して作ったものである。

18歳の時、シオニスト組織"ポアレイ・ツィオン"に参加した廉で帝政ロシア警察に逮捕され、2ヶ月間の投獄生活を経験した。その後、ペテルブルクスイスベルリンでユダヤ史を学び、ロシアのイディッシュ新聞に寄稿。

1924年パレスチナへ移住。労働党マパイ)の創設に参加し、1944年から1949年まで、イスラエルの新聞『ダヴァル』の主筆。1949年から1951年までイスラエル労働党政府で教育大臣1963年から1973年までイスラエル大統領を務めた。エルサレムで死去。

イスラエルの200新シェケル紙幣に肖像が使用されている。

関連項目[編集]