サーブ・95

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Saab 95 V4 1974

サーブ・95スウェーデンの航空機メーカー・サーブの自動車部門(現サーブ・オートモービル)が1959年から1978年まで製造した乗用車で、サーブ・9396のワゴンモデル(3ドア7人乗り)である。

概要[編集]

縦置き前輪駆動で、長い下り坂での焼きつきを防ぐフリーホイール機構を持つ点は93と同様であったが、95で最初に用いられたエンジンは、水冷2サイクル直列3気筒排気量841ccであった。当時の93は750ccであったが、95ではワゴン化による車両総重量(乗車定員と積載重量)増加を考慮し、排気量が拡大された。95の後を追う形で1963年以降の96も850ccとなった。

1967年以降は96と同様、フォード・タウヌス12M/15M用の4サイクルV型4気筒エンジンに変更され、1,498cc、55馬力となった。同時にヘッドランプが丸型から角型となった。

1976年モデルでは後ろ向きのサードシート(ジャンプシート)が廃止され、一般的な5人乗りとなり、1978年、96より二年早く生産中止となった。累計生産台数は110,527台であった。

ノルウェーデンマーク向けにはパネルバンが作られた他、ピックアップトラックに改造された例も見られる。