サン=ヴゲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Saint-Vougay
Saint-Vougay (29) Château de Kerjean Extérieur 09.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県Blason Finistère 29.svg
(arrondissement) モルレー郡
小郡 (canton) プルゼヴェデ小郡
INSEEコード 29271
郵便番号 29440
市長任期 マリー=クレール・エナフ
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Pays de Landivisiau
人口動態
人口 923人
2010年
人口密度 61人/km2
住民の呼称 Saint-Vougaisien, Saint-Vougaisienne
地理
座標 北緯48度36分 西経4度08分 / 北緯48.6度 西経4.13度 / 48.6; -4.13座標: 北緯48度36分 西経4度08分 / 北緯48.6度 西経4.13度 / 48.6; -4.13
標高 平均:m
最低:m
最高:m
面積 15.10km2
Saint-Vougayの位置(フランス内)
Saint-Vougay
Saint-Vougay
テンプレートを表示

サン=ヴゲSaint-Vougayブルトン語:Sant-Nouga)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県コミューン。Saint-Vougayとは、伝説上のブルターニュの聖人である聖ノナ(fr、カトリック教会に列聖されていない)に由来する。

人口統計[編集]

サン=ヴゲの人口増減グラフ
1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
911 859 843 812 801 800 895 923

参照元:1999年までEHESS[1]、2000年以降INSEE[2][3]

史跡[編集]

  • ケルジャン城 - 16世紀に建設された、レオン地方におけるルネサンス建築。ケルジャン領主、ルイ・バルビエの命による。当時は穀物生産、アマを用いた織物生産でブルターニュ、レオン地方は繁栄していた。

出身者[編集]

  • ジャン・ディスカルセア(fr) - 1279年頃誕生。『小さな黒い聖人』を意味するブルトン語のSantig Duというあだ名を持つ。石工であり、フランシスコ会修道士であった。カンペールで愛と献身に満ちた行いをし、1348年の黒死病流行で命を落とした。彼の彫像はカンペール大聖堂とサン=ヴゲの教会で見られる。

脚注[編集]