サムサッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サムサッカー』(Thumbsucker)とは、1999年にウォルター・キルンが発表した小説、及びそれを原作としたアメリカ映画

ストーリー[編集]

アメリカ・オレゴン州に住む17歳のジャスティンは、内向的な少年で、親指をしゃぶる癖が未だに治らない。両親の心配も手伝って、行き着けの歯医者の先生ペリーにその悩みを相談すると、彼はジャスティンに催眠術をかけその癖を治してくれた。しかし親指しゃぶりができなくなったことに段々と不安が募り、自制心がきかなくなったジャスティンは、ADHD(注意欠陥多動性障害)との診断を受け抗うつ剤を処方される。薬の効き目はすぐに表れ、以前とは比べものにならないほど活動的になったジャスティンであったが…。

映画[編集]

サムサッカー
Thumbsucker
監督 マイク・ミルズ
脚本 マイク・ミルズ
製作 アンソニー・ブレグマン
ボブ・スティーヴンソン
製作総指揮 アン・ケリー 他
出演者 ルー・テイラー・プッチ
ティルダ・スウィントン
ヴィンセント・ドノフリオ
キアヌ・リーヴス
音楽 ティム・デローター
撮影 ホアキン・バカ=アセイ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年1月23日
日本の旗 2006年9月23日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主な受賞[編集]

外部リンク[編集]