サマナ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サマナ州 (Samaná)
Escudo de la Provincia Samaná.svg
Symbol
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
首都 サマナ英語版
 - 標高 5m (16ft)
面積 862.81 km² (333 sq mi)
人口 109,226 (2017年7月1日)
人口密度 126.6 /km² (328 /sq mi)
設置 1867年
下位行政区分 3市
国会 上院:1人
下院:2人
等時間 大西洋標準時 (UTC−4)
地域番号 1-809 1-829 1-849
ISO 3166-2 DO-20
郵便番号 32000
DomRepSamaná.png
サマナ州の位置
サマナ市
カヨ・レバンタド島

サマナ州 (スペイン語:Samaná / スペイン語発音: [samaˈna])は、ドミニカ共和国北東部の州。 2017年の人口は10万9226人[1]。 州都はサマナ英語版

歴史[編集]

1493年1月12日コロンブスがヨーロッパ人として初めてサマナ州に到着し、現地のタイノ人から激しい反撃を受けた。

1824年、後にサマナ・アメリカ人と呼ばれる自由黒人達が初めて到着した。

2008年、サマナ州と首都サントドミンゴを結ぶ高速道路が開通した。 これにより、今まで4時間かかっていた120kmの道のりを、1時間半で移動出来るようになった。

環境[編集]

1月~3月には何千頭もの座頭鯨が海岸に現れる。

隣接州[編集]

行政区画[編集]

交通[編集]

空港[編集]

[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ City Population閲覧日:2017年3月3日

外部リンク[編集]