サマッケヌプリ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サマッケヌプリ山
Mt Samakke-nupuri.jpg
南東の開陽台展望台より
標高 1,062.3 m
所在地 日本の旗 日本
北海道清里町中標津町標津町
位置 北緯43度41分01秒
東経144度43分52秒
座標: 北緯43度41分01秒 東経144度43分52秒
種類 成層火山
サマッケヌプリ山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

サマッケヌプリ山(サマッケヌプリやま)は、北海道清里町中標津町標津町にまたがる第四紀火山である。標高は1,062.3m。山体は3町にまたがるが、山頂は清里町と中標津町の境になる。山の名は、アイヌ語のサマッキヌプリ(横になった山)に由来する。

特徴[編集]

地質は安山岩質の成層火山である。

噴火活動時期[編集]

  • 110万年 - 80万年前

登山ルート[編集]

整備された登山道はない。登頂を目指す場合は、残雪期に行くのが比較的楽である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]