サティア・ナラヤン・ゴエンカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サティア・ナラヤン・ゴエンカ: Satya Narayan Goenka1924年1月30日 - 2013年9月29日)は、ミャンマー出身のヴィパッサナー瞑想在家指導者。レディ・サヤドを祖とする瞑想法の伝統を、その孫弟子にあたるサヤジ・ウ・バ・キンから受け継ぎ、欧米・世界に普及させた。

略歴[編集]

ミャンマーでインド人の家系に生まれ育つ。

同国でサヤジ・ウ・バ・キンに出会う機会に恵まれ、ウ・バ・キンよりヴィパッサナー瞑想の指導を14年間受ける。

インドにて1969年よりヴィパッサナー瞑想の指導を始める。

インド、カナダアメリカオーストラリアニュージーランドフランスイギリス日本スリランカタイミャンマーネパールなどの国に瞑想センターが設置されている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門―豊かな人生の技法 (春秋社 1999)

外部リンク[編集]