ウ・バ・キン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サヤジ・ウ・バ・キン: Sayagyi U Ba Khin1899年3月6日 - 1971年1月19日)は、ミャンマー会計士経済相在家ヴィパッサナー瞑想の指導者としても知られる。レディ・サヤドの瞑想法を、その在家の弟子であるテッ・ジから受け継ぎ、サティア・ナラヤン・ゴエンカへと継承した。

略歴[編集]

  • 1917年 奨学金を得て高校入学する。
  • 1926年 会計士となる。
  • 1948年 ビルマ連合の最初の経済相となる。
  • 1950年 在家用の、ヴィパッサナー瞑想を会計士協会の一般のオフィスで学べるようにした。
  • 1967年 政府の要職から引退する。
  • 1971年 手術の合併症により死去。

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]