コールス・グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Coles Supermarkets Australia
Pty Ltd
企業形態 子会社
業種 小売
設立 1914
本拠所在地
オーストラリア
ビクトリア州ホーソンイースト
拠点数 741 (うち45店舗がBI-LOとして運営)[1]
代表者等 Ian McLeod
Managing Director
売上高 増加320億7000万豪ドル (2011)[2]
営業利益 増加11億7000万豪ドル (2011)[2]
資産総額 190億8000万豪ドル
従業員数 100,000+
株主 ウェスファーマーズ
ウェブサイト Coles.com.au

コールス・グループ (Coles Group Ltd.) はオーストラリア小売チェーンストアを運営する株式会社Woolworths, ウールワースに継いで国内2番目に大きい小売業者である。2007年11月23日、流通大手のウェスファーマーズへの売却が完了したため、オーストラリア証券取引所からは上場廃止された。先立つ2006年にマイヤーは売却(詳細はリンク参照)されている。

略史[編集]

マイヤー[編集]

2006年に分離・売却完了。マイヤー (百貨店)参照。

コールス[編集]

シドニーの BI -LO 店舗

合併[編集]

  • 1980年代:夫々、オーストラリア証券取引所上場企業だった
    • 業態
コールス:スーパー
マイヤー:デパート、ターゲット(ディスカウント・ストア)
  • 1985年8月、Myer Emporium Ltd と GJ Coles & Coy Ltd は合併、オーストラリア史上最大の会社になる 
  • 1986年1月、"Coles Myer Limited" に改名

合併後[編集]

分割と売却[編集]

運営[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Wesfarmers 2011 Forth Quarter and Full-Year Sales Results” (2011年7月28日). 2011年7月28日閲覧。
  2. ^ a b 2011 Full Year Results”. 2011年8月18日閲覧。>

外部リンク[編集]