コンフィデンス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
コンフィデンス
Confidence
監督 ジェームズ・フォーリー
脚本 ダグ・ユング
製作 マイケル・バーンズ
マーク・バタン
マイケル・オホーヴェン
マイケル・パセオネック
製作総指揮 スコット・バーンスタイン
エバーハード・ケイサー
エリック・コペロフ
マルコ・メーリッツ
出演者 エドワード・バーンズ
レイチェル・ワイズ
アンディ・ガルシア
ダスティン・ホフマン
音楽 クリストフ・ベック
主題歌 「Clocks」 コールドプレイ (エンディングテーマ)
撮影 フアン・ルイス・アンチア
編集 スチュアート・レヴィ
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年4月25日
日本の旗 2004年2月7日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000[1]
興行収入 $23,014,206[1]
テンプレートを表示

コンフィデンス』(原題:Confidence)は、2003年公開のアメリカ合衆国の映画。配給会社はライオンズゲートで、監督はジェームズ・フォーリー

ストーリー[編集]

ジェイクは仲間のゴドー、マイルス、アルと共に会計士のライオネルから、お金を巧みに騙し取る事に成功するが、盗んだお金が暗黒街の大物キングの物であったことから、仲間のアルが殺されてしまう。ジェイクはキングの元に出向き、盗んだお金の数倍を返す事を和解の条件として申し出るが、逆に条件をつけられてしまう、それはキングの敵のモーガン・プライスを罠にかけることだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

出典[編集]

  1. ^ a b Confidence (2003)”. Box Office Mojo. 2010年10月26日閲覧。

外部リンク[編集]