コルド=シュル=シエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
コルド=シュル=シエル
Blason ville fr Cordes-sur-Ciel (Tarn).svg

Cordes-sur-Ciel la cité.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オクシタニー地域圏
(département) タルヌ県
(arrondissement) アルビ郡
小郡 (canton) コルド=シュル=シエル小郡
INSEEコード 81069
郵便番号 81170
人口動態
人口 996人
1999年
人口密度 120人/km2
地理
座標 北緯44度02分07秒 東経1度34分17秒 / 北緯44.0352度 東経1.5713度 / 44.0352; 1.5713座標: 北緯44度02分07秒 東経1度34分17秒 / 北緯44.0352度 東経1.5713度 / 44.0352; 1.5713
標高 平均:279 m
最低:159 m
最高:320 m
面積 8.27km2
コルド=シュル=シエルの位置(フランス内)
コルド=シュル=シエル
コルド=シュル=シエル
テンプレートを表示

コルド・シュル・シエル(仏 : Cordes-sur-Ciel)はフランスコミューンである。オクシタニー地域圏タルヌ県に位置している。

面積は8.27平方キロメートル。人口は996人(1999年)。天空のコルドの名の通り小高い山の上にあり最も高いところで標高320m、低いところで159mである。

北緯44度03分52秒東経01度57分13秒

歴史[編集]

1222年トゥールーズ伯爵によって要塞が築かれたのが起源である。その後カタリ派の要所となった。現在では中世の街並みを残す観光地となっている。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路が通過する。

名所[編集]

中世のカーニバル
  • 市場の井戸は100m以上の深さがあることで有名である。
  • 砂糖芸術博物館 (Musée de l'Art du Sucre)

外部リンク[編集]

麓から見たコルド・シュル・シエル