コリンナ・ムラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

コリンナ・ムラ (Corinna Mura; 本名Corinna Wall; 1909年1965年8月1日) は歌手、語り手(diseuse)[1]。『カサブランカ』(1942)で、『Tango Delle Rose』や『ラ・マルセイエーズ』を歌うギター奏者を演じた。

幼少期、両親からコロラトゥーラ・ソプラノ歌手になるための教育を受けた。フランクリン・ルーズベルトの前で歌を披露したことが三回あった。1944年、コール・ポーターのヒットミュージカル『Mexican Hayride』に出演した。オリジナル・キャストアルバムにはムラの歌が二曲収録されている。作家・イラストレーターのエドワード・ゴーリーの継母である[要出典]。1965年、癌のためメキシコシティーで亡くなった。

フィルモグラフィー[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Oakland Tribune obituary, Saturday, October 20, 1956, p. 5