ケン・ケンセイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ケン・ケンセイ(本名:片岡 昇1954年 - )は、日本人のハリウッド俳優、剣道師範英語発音研究家。高知県出身で現在はニューヨーク在住。

高校時代から剣道を始め、1972年には高知県代表として国民体育大会にも出場した。七の腕前を持つ。

所属していたヤンマーの早期退職制度を利用し、1975年に24歳で渡米した後には、ニューヨークの古い教会の最上階を借り、ニューヨークシティー剣道クラブを創設した。

剣道道場の生徒の勧めで俳優の道を志し、1989年、映画「ブラック・レイン」の高倉健の息子役でデビューした。その際に英語の発音に関してオリジナルの法則を編み出し、日本人向けの英語スピーチトレーニング法「ケンセイ・メソード」を考案した。現在は英語の発音指導でも第一人者として注目されている。

2006年にはニューズウィーク日本語版10月号にて「世界から尊敬される日本人100人」に選ばれている。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]