ケンブリッジ天文台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Doric portico、天文台の入り口
反射望遠鏡のドーム

ケンブリッジ天文台[1](-てんもんだい、Cambridge University Observatory[2])またはケンブリッジ大学天文台は、イギリス天文台ケンブリッジ大学の附属施設である[1]

概要[編集]

1823年に設立され、現在ではケンブリッジ大学天文学研究所 (Institute of Astronomy, Cambridge) の一部門となっている[3]。近年は光害の影響を受けており、また観測機器も現代の標準からすると小型であるが、36インチ反射望遠鏡は恒星視線速度の研究に[4]、その他の観測機器も天文台の広報活動などに活用されている。[5]

設備[編集]

望遠鏡 開設年 運用状況 備考
Three-Mirror Telescope 1986 運用中
36インチ反射望遠鏡 1955 運用中 恒星の視線速度測定に使用[4]
17インチシュミット式望遠鏡 1950年代 運用終了
Thorrowgood Telescope 1929 運用中 10月から3月にかけての晴れた水曜日の夜に公開[5][6]
Northumberland Telescope 1833 運用中 10月から3月にかけての晴れた水曜日の夜に公開[5][7]

脚注[編集]

  1. ^ a b 渡部義弥. “ケンブリッジ天文台”. 美星町 星のデータベース. 美星天文台. 2017年6月10日閲覧。
  2. ^ About the Institute”. Institute of Astronomy (2015年4月27日). 2017年6月11日閲覧。
  3. ^ Public Open Evenings at the IoA”. Institute of Astronomy (2014年7月29日). 2017年6月11日閲覧。
  4. ^ a b 36-inch Telescope”. Institute of Astronomy (2011年2月18日). 2017年6月11日閲覧。
  5. ^ a b c Public Open Evenings at the IoA”. Institute of Astronomy (2017年4月13日). 2017年6月11日閲覧。
  6. ^ Thorrowgood Telescope”. Institute of Astronomy (2011年2月24日). 2017年6月11日閲覧。
  7. ^ Northumberland Telescope”. Institute of Astronomy (2011年2月24日). 2017年6月11日閲覧。