ケイマーダ・グランデ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケイマーダ・グランデ島
現地名:Ilha da Queimada Grande
愛称:Snake Island
Ilha da Queimada Grande - Itanhaém3.jpg
ケイマーダ・グランデ島の航空写真
ケイマーダ・グランデ島の位置(ブラジル内)
ケイマーダ・グランデ島
ケイマーダ・グランデ島
ブラジルにおけるケイマーダ・グランデ島の位置
地理
場所 大西洋
座標 南緯24度29分 西経46度41分 / 南緯24.483度 西経46.683度 / -24.483; -46.683座標: 南緯24度29分 西経46度41分 / 南緯24.483度 西経46.683度 / -24.483; -46.683
面積 0.43 km2 (0.17 sq mi)
最高標高 206 m (676 ft)
行政
サンパウロ州
ぺルイベ英語版
管理者 チコ・メンデス生物多様性保護機関英語版 (ICMBio)
人口統計
人口 0

ケイマーダ・グランデ島 (ポルトガル語: Ilha da Queimada Grande英語: Snake Island) は、ブラジル南部沖の大西洋に浮かぶ無人島。 サンパウロ州ぺルイベ英語版市に属する。 小さいながらも環境は多様で、荒地から熱帯雨林まで存在する。 近絶滅種ゴールデン・ランスヘッド英語版 (Bothrops insularis マムシの一種) が世界で唯一生存する。 海面上昇で取り残された蛇が環境に適応して大量繁殖した結果、一般人が上陸出来ない程危険な島になった。 上陸出来るのはブラジル海軍と、チコ・メンデス生物多様性保護機関英語版の研究者のみである[1][2][3]

地理[編集]

本土から約33 km離れており、面積は0.43 km2ある。 最高点は標高206 mで、気候は安定している。 熱帯雨林が0.25 km2を占め、残りは荒地と草原が広がる。 気温は8月の18.38℃から3月の27.28℃までとあまり変わらないが、月間降水量は7月の0.2 mmから12月の135.2 mmと大きく変わる[1][4]

歴史[編集]

バナナの大規模栽培をする為に熱帯雨林を破壊した事から、「Queimada」 (ポルトガル語で「焼く」) の名が付いた。 1909年に灯台が建設され、この灯台が自動化された際に最後の島民が去った[5][6][7]

1985年、西のケイマーダ・ぺケーナ島と合わせて合計33 haが「ケイマーダ・ぺケーナ島及びケイマーダ・グランデ島環境保護地域」に指定され[8][9]、研究者と海軍のみが上陸出来るようになった。

生物[編集]

推計によってはゴールデン・ランスヘッドの密度が1匹/m2に及ぶため、食糧の獲得が困難になっている。 島には41種類の鳥が生息するが、この蛇はTroglodytes musculus (ミナミイエミソサザイ) とシラギクタイランチョウの2種類に依存している。 前者は蛇を避ける事が出来、後者は蛇と餌場が同じである。 かつては43万匹の蛇が居ると考えられていたが、現在の推計では減少している。 最初の体系的な研究では2000 - 4000匹が生息し、ほとんどが熱帯雨林に居るとされた[10][11]2015年には爬虫両棲類学者Discovery Channelで同じ数字を述べた[5]。 生息数を考えると、ゴールデン・ランスヘッドは近親交配の危険がある。 国際自然保護連合 (IUCN) はこの蛇を近絶滅種と認定し、ブラジルの絶滅危惧種にもなった。 少数のDipsas albifrons (無毒性の蛇) も生息する[1][11]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Marques, Otavio A. V.; Kasperoviczus, Karina; Almeida-Santos, Selma M. (2013). “Reproductive Ecology of the Threatened Pitviper Bothrops insularis from Queimada Grande Island, Southeast Brazil”. Journal of Herpetology 47 (3): 393–399. doi:10.1670/11-267. ISSN 0022-1511. 
  2. ^ Thomas, Emily (2014年7月4日). “Brazil's 'Snake Island' Is The Place Of Nightmares, We're Pretty Sure”. Huff Post Science. TheHuffingtonPost. 2015年10月24日閲覧。
  3. ^ Exposição traz história da ilha que abriga única espécie de cobra no mundo Nuvola-inspired File Icons for MediaWiki-fileicon-doc.png (DOC)” (ポルトガル語). Secretaria De Comunicação Social, Prefeitura Municipal De Itanhaém (2007年). 2016年9月20日閲覧。
  4. ^ Cox, Savannah (2012年12月17日). “Four Tiny Islands That You'll Never Visit”. all-that-is-interesting. PBH network. 2015年11月4日閲覧。
  5. ^ a b Channel, Discovery. “Treasure Quest: Snake Island Facts”. 2015年7月27日閲覧。
  6. ^ A. V. Marques, Otavio; Martins, Marcio; Sazima, Ivan (2002). “A jararaca da ilha da Queimada Grande” (Portuguese). Ciência Hoje (Sociedade Brasileira para o Progresso da Ciência.) 31 (2): 56–59. http://eco.ib.usp.br/labvert/insularis%20ciencia%20hoje.pdf 2015年8月8日閲覧。. 
  7. ^ Snake Island Part 1, Vice
  8. ^ (ポルトガル語) ARIE das Ilhas Queimada Pequena e Queimada Grande, ISA: Instituto Socioambiental, https://uc.socioambiental.org/uc/588618 2016年11月20日閲覧。 
  9. ^ Snake Island - Ilha da Queimada Grande”. AtlasObsura. Atlas Obscura (2015年11月11日). 2015年10月28日閲覧。
  10. ^ Martins, Marcio; Sawaya, Ricardo J.; Marques, Otavio A. V. (2008). “A First Estimate of the Population Size of the Critically Endangered Lancehead, Bothrops insularis”. South American Journal of Herpetology 3 (2): 168–174. doi:10.2994/1808-9798(2008)3[168:AFEOTP]2.0.CO;2. ISSN 1808-9798. 
  11. ^ a b Marques, Otavio A. V.; Martins, Marcio; Develey, Pedro F.; Macarrão, Arthur; Sazima, Ivan (2012). “The golden lanceheadBothrops insularis(Serpentes: Viperidae) relies on two seasonally plentiful bird species visiting its island habitat”. Journal of Natural History 46 (13-14): 885–895. doi:10.1080/00222933.2011.654278. ISSN 0022-2933. 

外部リンク[編集]