グレース・ジャクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレース・ジャクソン Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム グレース・ジャクソン
国籍 ジャマイカの旗 ジャマイカ
種目 短距離走
生年月日 1961年6月14日(54歳)
生誕地 ミドルセックス郡セント・アン教区
身長 183cm
体重 60kg
自己ベスト 200m : 21秒72(1988年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

グレース・ジャクソン(Grace Jackson、1961年6月14日‐)は、ジャマイカの元陸上競技選手である。1988年に行われたソウルオリンピックの女子200mで銀メダルを獲得した選手である。

ソウルオリンピックの女子200m決勝は、史上最高ともいわれるハイレベルなものであった。準決勝で世界新記録を樹立したフローレンス・ジョイナーアメリカ合衆国)を始め、前世界記録保持者のハイケ・ドレクスラー東ドイツ)や、世界チャンピオンのジルケ・グラディッシュ=メラー(東ドイツ)、同じジャマイカの第一人者マリーン・オッティなど、強豪揃いであった。そんな中でジャクソンは、再び世界新を出したジョイナーに次いで2着でフィニッシュ。記録は21秒72という好タイムであった。このタイムは現在でも世界歴代7位に位置している。

主な成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 200m 5位 22秒63
1987 世界室内陸上競技選手権大会 インディアナポリス(アメリカ) 200m 3位 23秒21
1988 オリンピック ソウル(大韓民国) 200m 2位 21秒72
1989 世界室内陸上競技選手権大会 ブダペスト(ハンガリー) 200m 2位 22秒95

記録[編集]

  • 200m 21秒72 (1988年9月29日)
  • 400m 49秒57 (1988年7月10日)

外部リンク[編集]