グラ (ポーランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グラ
聖カタジナ教会
聖カタジナ教会
グラの旗
グラの紋章
紋章
グラの位置(ポーランド内)
グラ
グラ
座標:北緯51度40分 東経16度33分 / 北緯51.667度 東経16.550度 / 51.667; 16.550座標: 北緯51度40分 東経16度33分 / 北緯51.667度 東経16.550度 / 51.667; 16.550
ポーランドの旗 ポーランド
ドルヌィ・シロンスク県
グラ郡
基礎自治体 グラ
行政
 • 町長 イレナ・クシシュキェヴィチ
面積
 • 合計 13.65km2
人口
(2006年)
 • 合計 12,574人
郵便番号
56-200
ナンバープレート DGR
ウェブサイト www.gora.com.pl

グラポーランド語: Góra)は、ポーランド南西部のドルヌィ・シロンスク県にある町。グラ郡の行政の中心地である。ドイツ語名はグーラウ (Guhrau) 。

地理[編集]

ドルヌィ・シロンスク地方の中心都市、ヴロツワフの北西およそ69キロメートルに位置する。人口は1万2574人(2006年)。

歴史[編集]

1155年、ローマ教皇ハドリアヌス4世がヴロツワフ教区に、シロンスク公国のゴラ (Gora) という村を与えたことを示す書状が残っている。ゴラという地名は古ポーランド語で「丘」もしくは「山」を意味する。1288年にシロンスク・ピャスト家ヘンリク3世が治めるグウォグフ公国領となると、マクデブルク法にもとづく自治権が保証された。1336年の古文書には、ドイツ語名としてグーラウ (Guhrau) と表記されている。14世紀に入ると、織物生産の中心地として発展を始めた。

その後、1742年のシュレージエン戦争プロイセン公国に併合され、1816年にはシュレージエン州グーラウ郡の行政の中心となった。1946年に再び郡庁所在地となったが、1975年から1998年まではレシュノ県に所属していた。

姉妹都市[編集]

ゆかりの人物[編集]

外部リンク[編集]