グラウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グラウト英語:grout)とは、建設工事において空洞、空隙、隙間などを埋めるために注入する流動性の液体のこと。グラウチング薬液注入ともいう。 地盤改良から鉄骨・鉄筋の充填材、補修材料の他、用途は幅広い。

セメントモルタル)系、ガラス系、合成樹脂などが用いられる。

トンネル工事[編集]

ダム建設[編集]

  • 貯水した水圧により、岩盤の割れ目などを通ってダム直下へ流れるのを防ぐ遮水目的で施工するグラウチングがある。水圧がダム本体を押し上げる陽圧力防止、破砕・弱層部の補強、局所的な遮水等の主目的別及び規模により分類される。
  • 堰堤基礎の下部から両翼を覆いカーテン状に施工するグラウチングをカーテングラウチングという。
  • ダムの基礎岩盤改良や補助的な遮水目的等で比較的浅深度に施工するグラウチングをコンソリデーショングラウチングという。

地すべり対策工事[編集]

  • 深礎工や鋼管杭工等では、中詰めと、杭周囲と地盤を密着させるために施工する。
  • グラウンドアンカー工法では引張力が働くため、定着部のアンカー体と周囲地盤を密着させる重要な役割を持ち、定着部は加圧注入される。

関連項目[編集]