グライゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

グライゼンGreisen)は高度に変成を受けた花崗岩またはペグマタイトである。グライゼンは花崗岩の自己変成作用で形成され、内成スカルンに分類される。

分布[編集]

著名なグライゼン鉱床としては以下のものが挙げられる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  • Evans, A.M., 1993. Ore Geology and Industrial Minerals, An Introduction., Blackwell Science, ISBN 0-632-02953-6
  • Reed, B.L., 1986, Descriptive model of Sn greisen deposits, in Dennis P. Cox and Donald A. Singer, eds, Characteristics of mineral deposit occurrences: U.S. Geological Survey Bulletin 1693, http://pubs.usgs.gov/bul/b1693/html/bull217y.htm
  • Taylor, R.G., 1979, Geology of tin deposits: Elsevier, Amsterdam, 543 p. ISBN 0-444-41805-9

外部リンク[編集]