チューラワンサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クーラバムサから転送)
移動先: 案内検索

チューラワンサパーリ語: Cūḷavaṃsa、「小さな年代記」を意味し、『小史』と訳される)は、シンハラ人仏僧によって編集された4世紀から1815年までのスリランカ君主についての記録。 6世紀に僧マハーナーマによって記述された『マハーワンサ (Mahāvaṃsa)』に続く年代記である。

構成[編集]

『チューラワンサ』は全体が同時に書かれたわけではなく、異なる時代に異なる作者によって書きつがれた作品である。

1930年ヴィルヘルム・ガイガー によってドイツ語に翻訳、後に Mabel Haynes Bode によって英語に翻訳された。

参考文献[編集]

  • W. Geiger, The Culavamsa, 1930
  • The Culavamsa: Being the More Recent Part of the Mahavamsa, W. Geiger, trans. C.M. Rickmers (London 1930)
  • A History of Sri Lanka, K. A. de Silva (New Delhi 2005)
  • Ancient Ceylon, H. Parker, (London 1909)
  • A Short History of Sri Lanka, H. W. Codrington (London 1929)
  • Report on Kegalle District, H. C. P. Bell, (1892)