クロード・ジャド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クロード・ジャド
クロード・ジャド
Claude Jade
クロード・ジャドClaude Jade
本名 Claude Marcelle Jorré
生年月日 (1948-10-08) 1948年10月8日
没年月日 (2006-12-01) 2006年12月1日(58歳没)
出生地 ディジョン
国籍 フランスの旗 フランス
配偶者 Bernard Coste

クロード・ジャドClaude Jade, 1948年10月8日 - 2006年12月1日)は、フランスディジョン生まれの女優。本名はクロード・マルセル・ジョレ(Claude Marcelle Jorré)。

来歴[編集]

フランソワ・トリュフォーと クロード・ジャド ェードの3人目の映画 ラヴ・オン・ザ・ラン(1979年)ラヴ・オン・ザ・ラン のプレミアで

ディジョンで演劇を学んだのち、パリへ出て舞台のキャリアを積んだ。ピランデッロ作『ヘンリー4世』に出演しているところをフランソワ・トリュフォー監督に見いだされ、1968年『夜霧の恋人たち』で映画デビュー。ぼくらが初めて彼女を見たのはトリュフォーの『夜霧の恋人たち』だったから、当時、彼女は20 歳。 クロード・ジャドは、『家庭』、『逃げ去る恋』でドワネルと共に成長していった姿をぼくらに見せてくれた。 フィルムのラスト近くでアントワーヌとクリスティーヌは永遠の愛を誓う──結婚を約束する──が、『家庭』でふたりの仲は決定的に亀裂が入り、『逃げ去る恋』では協議離婚してしまう。1969年にはアルフレッド・ヒッチコックの『トパーズ』に出演し国際的に活躍する。1976年には日本映画『北の岬』にも出演した。2004年の映画『A San Remo』が最後の出演作品。2006年の劇場での彼女の最後の主要な役割は、演劇のセリメンとセリマンと枢機卿でした

その後も映画、舞台、テレビで活躍し、1998年にレジオン・ドヌール5等勲章を授与された。一時トリュフォーと婚約したこともあるが、1972年に外交官と結婚し、一子がある。2006年12月1日、パリ郊外の病院で死去。58歳没。彼女の知人のさる脚本家によると、目の腫瘍を患っていたという。

主な出演作品[編集]

  • 夜霧の恋人たち Baisers volés (1968)
  • Mon oncle Benjamin (1969年)
  • トパーズ - Topaz (1969)
  • 家庭 Domicile conjugal (1970年)
  • Le bateau sur l'herbe (1971年)
  • 雪どけ Les Feux de la Chandeleur (1972年)
  • Home sweet Home (1973年)
  • Prêtres interdits (1973年)
  • Le choix (1975年)
  • Le malin plaisir (1975年)
  • 北の岬 Le Cap du nord (1976年)
  • 逃げ去る恋 L'amour en fuite (1979年)
  • L'île aux trente cercueils (三十棺桶島) (1979年)
  • テヘラン 43 Teheran 43 (1980年)
  • Lenin v Parizhe (1981年)
  • Lise et Laura (1982年)
  • Une petite fille dans les tournesols (1984年)
  • L'homme qui n'était pas là (1987年)
  • Bonsoir (1994年)
  • メデューズ号の筏 The Raft of the Medusa (1998年)
  • Cap des Pins (1998年 - 2000年)
  • A San Remo (2004年)

外部リンク[編集]