クロストレジャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クロストレジャーズ
ジャンル RPG
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 シンソフィア
発売元 スクウェア・エニックス
プロデューサー 齊藤陽介
ディレクター 齋藤力
音楽 新田高史[1]
美術 鈴木信也
人数 1 - 4人
メディア DSカード
発売日 2009年12月3日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

クロストレジャーズ』(CROSS TREASURES)は、2009年12月3日スクウェア・エニックスより発売されたニンテンドーDS向けゲームソフト。

Vジャンプ」(集英社)とのコラボレーションで、同誌読者の意見を反映したり[2]、キャラクターデザインに鈴木信也を用いて漫画も連載された。

概要[編集]

「魔王」に連れ去られたサーシャ姫を助けるため、地下世界「ダークダンジョン」を探索するロールプレイングゲームで、戦闘はアクション要素が含まれ、最大4人でのマルチプレイに対応している[3]

プレイヤーキャラクターはキャラクターメイキングで行ない、自宅でのバトルスタイルのチェンジ(上級職へのクラスチェンジも可能)、武器や防具の作成といったカスタマイズが行える。

漫画版[編集]

鈴木信也による漫画(監修・協力:スクウェア・エニックス)が「Vジャンプ」2009年12月号から2010年5月号まで連載された。

中学1年生でゲーム好きの少年ハクトが異世界に引きずり込まれたというオリジナルストーリーになっている。

書誌情報[編集]

関連商品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]