クロウ・ホーワス・インターナショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クロウ・ホーワス・インターナショナル
Crowe Horwath International
Crowe Horwath B R lo.jpg
種類 Network of independent firms
本社所在地 アメリカ合衆国
ニューヨーク
設立 1915年
業種 サービス業
売上高 35.07億米ドル(2015年)
従業員数 33,207人(2015年12月時点)
テンプレートを表示

クロウ・ホーワス・インターナショナルCrowe Horwath International)は、アメリカ合衆国ニューヨークを本部とする世界第8位の会計事務所である。2018年5月にクロウ・グローバル(Crowe Global)に改称した[1]

沿革[編集]

ハンガリー出身のホーワス兄弟(エドムント・ホーワス及びアーンスト・ホーワス)が1915年に設立したホーワス・アンド・ホーワス(Horwath & Horwath)を前身とする。ホテルを主とするサービス業界でのコンサルティング業務に特化し、現在その分野はHorwath HTL(Hotel, Tourism and Leisure)に継承されている[2]1960年にはホーワス・アンド・ホーワス・インターナショナルとして会計・コンサルティング業務の国際組織展開を開始[3]

もう一つの前身は、1942年にアメリカのサウスベンドでフレッド・P・クロウ・シニアとクリータス・F・チゼックによって設立されたクロウ・チゼック(Crowe Chizek)である。クロウはセントジョセフ郡の監査人として公会計の経験を数年間積んでいた。チゼックはノートルダム大学会計学科長で、彼もまた公会計の業務でアルバイトをしていた。1952年にクロウが亡くなると、チゼックは事務所をクロウ・チゼック&カンパニー(Crowe Chizek & Co.)として再編し、1962年に6人の創立社員を組織した。以降は税務サービスグループの開設や拠点の新規開設・合併等により拡大し、1989年時点で7拠点・職員数427人・年商3,560万ドルの規模となった。1991年にクロウ・チゼックはホーワスのメンバーファームに加盟した。1995年には業務収入で国内10位以内となり、現在もグローバルファーム内では最大の規模となっている。

提携強化のため、クロウ・チゼックは2008年にクロウ・ホーワス(Crowe Horwath LLP)へ改称。翌2009年にはグローバルファームの名称もクロウ・ホーワス・インターナショナルに変更され、現在に至っている[4]

2015年時点で209組織がグローバルファームに加盟する。130か国以上に752拠点を有し、33,000人以上の職員が属する[5]

業務[編集]

2015年における収益割合を付記[6]

  • 会計・監査業務(Accounting & Audit) - 45%
  • アドバイザリー業務(Advisory) - 31%
  • 税務業務(Tax) - 24%

日本における活動[編集]

日本においては2018年6月までは準大手の優成監査法人(YUSEI Audit & Co.)が、2018年7月からは同じく準大手の東陽監査法人(Crowe Toyo & Co.)がメンバーファームとして加盟し監査業務を提供している。

優成は2011年(平成23年)にクロウ・ホーワスへ加盟しており[7]、傘下の優成アドバイザリー株式会社及びクロウ・ホーワス・グローバルリスクコンサルティング株式会社とともに優成グループを形成していた。

それ以前にはホーワスは2003年(平成15年)3月加盟の東陽監査法人をメンバーファームとしていたが、その後提携を解消[8]。2011年(平成23年)、優成がメンバーファームとなる直前に東陽はBDOインターナショナルに加盟している。また2012年(平成24年)5月10日にはアーク監査法人がメンバーファームに加わったが、こちらも2015年(平成27年)1月7日に提携を解消[9]。翌月に提携先をクレストン・インターナショナルへ移している。

優成監査法人は2018年7月に太陽有限責任監査法人グラントソントン・インターナショナルと提携)に吸収合併され、日本での提携先が消滅してしまうことになったが、BDOと提携していた東陽監査法人がBDOとの提携を2018年6月いっぱいで解消し、再びクロウと提携することとなった[10][11]

2018年7月からは、東陽監査法人、税理士法人渡邊芳樹事務所、株式会社キャピタル・ストラテジー・コンサルティング、株式会社Crowe ProC.Aのグループ各法人の総称をCrowe Japanと称している[12]

コンサルティング業務を提供する日本のメンバーファームとしては、1988年(昭和63年)設立の株式会社さくら綜合事務所(Sakura Horwath & Co.)がある。こちらは 1998年(平成10年)6月にホーワスへ加盟しており監査法人よりも古参である[13]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Crowe Horwath International announces name change(2018年5月9日 Crowe Horwath International)
  2. ^ Horwath HTL Firms(クロウ・ホーワス)
  3. ^ New York, United States - Crowe Horwath International
  4. ^ Crowe History(Crowe Horwath LLP)
  5. ^ Global Profile(クロウ・ホーワス)
  6. ^ CH 2016 Transaction Report FINAL(クロウ・ホーワス)
  7. ^ クロウ・ホーワス・インターナショナルについて(優成監査法人)
  8. ^ 法人概要(東陽監査法人・アーカイブ)
  9. ^ 国際的会計事務所ネットワークであるクロウ・ホーワス・インターナショナル(Crowe Horwath International)との提携解消のお知らせ(アーク監査法人・アーカイブ)
  10. ^ ネットワークファームの変更について(2018年6月13日 東陽監査法人 2018年6月20日閲覧)
  11. ^ 東陽監査法人加盟のお知らせ(2018年7月1日 東陽監査法人 2018年7月22日閲覧)
  12. ^ Crowe Japanの主な法人(Crowe Japan)
  13. ^ 会社案内(さくら綜合事務所)

外部リンク[編集]