クリス・マッキャロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

クリストファー・ジョン・"クリス"・マッキャロンChristopher John "Chris" McCarron1955年3月27日 - )はアメリカ合衆国騎手である。

略歴[編集]

マサチューセッツ州ボストン出身。騎手だった兄グレッグの指導を受け騎手となった。1974年アメリカ東海岸メリーランド州で騎乗を始め、同年にはエクリプス賞最優秀見習騎手を受賞した。ケンタッキーオークス初勝利(通算3勝)となった1977年には西海岸カリフォルニア州に拠点を移し、1980年にはエクリプス賞最優秀騎手賞とジョージ・ウルフ記念騎手賞を受賞した。

ブリーダーズカップクラシック5勝を含むブリーダーズカップ9勝、アメリカ三冠競走を6勝した。

1988年第八回ジャパンカップペイザバトラーで勝利。翌年第九回も同馬で三着 1989年にはアメリカ競馬殿堂入りを果たしている。

28年間の騎乗で通算34,239戦7,141勝、獲得賞金は約2億6400万ドルであった。2002年6月に引退した。

2003年には映画シービスケットの技術顧問、レーシングデザイナーおよび俳優として携わった。同年にはマグナ・エンターテインメント社の副社長とサンタアニタパーク競馬場ゼネラルマネージャーに就任した。

2005年1月にサンタアニタパーク競馬場を退職した後、同年7月にはアメリカ初となる騎手学校を開く予定であると発表した。ケンタッキー州レキシントンのケンタッキー・ホース・パークにおいて2006年12月に開校した。

騎乗馬[編集]