クマゲラ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クマゲラ属
クマゲラ
クマゲラ Dryocopus martius
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キツツキ目 Piciformes
: キツツキ科 Picidae
: クマゲラ属 Dryocopus
学名
Dryocopus Boie, 1826[1]
和名
クマゲラ属[2]

クマゲラ属(クマゲラぞく、Dryocopus)は、鳥綱キツツキ目キツツキ科に分類される属。

分類[編集]

BirdLife Internationalでは2020年の時点でエボシクマゲラ・シマクマゲラ(および亜種D. l. fuscipennisを独立種とする)・ヒメクマゲラの4種を、Hylatomus属に分類している[3]

以下の分類・英名は、IOC World Bird List(v11.1)に従う[1]。和名は、山階(1986)に従う[2]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Woodpeckers, Gill F, D Donsker & P Rasmussen (Eds). 2021. IOC World Bird List (v11.1). https://doi.org/10.14344/IOC.ML.11.1 (Accessed 01 June 2021)
  2. ^ a b 山階芳麿 「クマゲラ属」『世界鳥類和名辞典』、大学書林、1986年、327 - 328頁。
  3. ^ Handbook of the Birds of the World and BirdLife International (2020). Handbook of the Birds of the World and BirdLife International digital checklist of the birds of the world. Version 5. Available at: https://datazone.birdlife.org/userfiles/file/Species/Taxonomy/HBW-BirdLife_Checklist_v5_Dec20.zip. (Accessed 01 June 2021)

関連項目[編集]