クソリプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クソリプとは、「クソなリプライ[注釈 1]」のことで[1]、主にTwitterやインスタをはじめとするSNSにおいて、FF外(非相互)から来る「セクハラ系」「愚問系」「自己中系」「上から目線系」「難癖系」「偏見系」「恨み節系」「誤解系」「煽り系」「自分語り系」「暴言系」「意味不明系」に分類される返信を指す言葉。更にツイッターやインスタのDM機能から送られているFF外の上記に分類出来るDMを含む。または、「クソDM」と別語で言うこともある[1][2][3]

概要[編集]

しらべぇの調査によると、20代から60代の581人のTwitter利用者の中で23.2%が受け取ったことがあるという[4]

ジャーナリストの佐々木俊尚は、クソリプが送られてくる原因として、送り主の文章読解力不足があるのではないかと指摘している[5]。クソリプをする人を「クソリプラー」と呼ぶこともある[6]。「クソリプおじさん」は、主に若い女性に対して、FF外からクソリプを送り付ける年上の男性を特に指す場合が多く[3]、無駄な句読点絵文字を乱用した馴れ馴れしい文体の法則「クソリプおじさん構文」が指摘されている[7]

Twitterでは、人を傷つけたり、不快な思いにさせたりするクソリプは問題視されており、そういったリプライを非表示にしたり、返信できるアカウントを制限したりできるようにして、対応を強めている[8]。2020年8月11日(現地時間)、「ツイートにリプライできる相手を制限できる機能」が正式に実装された[9]

クソリプという概念が定着したことから、商品展開も行うメーカーもある。ブシロードクリエイティブが展開するカプセルトイブランド・TAMA-KYUでは、コンテンツスタジオCHOCOLATEが企画を手掛けた「クソリプおじさんバッジ」を2020年7月20日に発売[3][10]。株式会社人間は、実際にあったクソリプを集め、それをもとにアナログゲーム『クソリプかるた』を制作し、2020年8月にリリースした[11]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ リプライとは返信のこと

出典[編集]

  1. ^ a b なぜわざわざ送ってくるのか……? バズると現れる“クソリプ”を分類した図がSNSで話題”. AbemaTIMES. 2020年6月2日閲覧。
  2. ^ ツイッター「クソリプ防止」機能に賛否 引用RTで対抗、「フィルターバブル」加速の懸念も(J-CASTニュース)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年8月12日閲覧。
  3. ^ a b c ““クソリプおじさん”の迷言(?)をバッジ化!本日7月20日より全国のカプセルトイ自販機で順次発売 (^_−)−☆” (プレスリリース), 株式会社チョコレイト, (2020年7月20日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000131.000024007.html 2020年7月21日閲覧。 
  4. ^ ZOZO前澤社長、クソリプに対する心構えを説くも… 「ちょっと違う」と不評の声”. しらべぇ. 2020年6月2日閲覧。
  5. ^ ツイッターで「クソリプ」を返す日本人多数 大半は読解力不足”. プレジデントオンライン. 2020年6月2日閲覧。
  6. ^ 小嶋陽菜が“クソリプおじさん”に痛烈皮肉「居づらいと思ったらぜんぜんいる。さすが」”. exciteニュース. 2020年6月2日閲覧。
  7. ^ 中将タカノリ (2019年12月6日). “心当たりある人は気を付けよう Twitter上で話題のクソリプおじさん構文とは”. ガジェット通信. https://getnews.jp/archives/2310497 2020年7月21日閲覧。 
  8. ^ 「クソリプ」防止、どうやるの? Twitter、返信できる人を制限できる機能のテストを開始”. ハフポスト. 2020年6月2日閲覧。
  9. ^ “Twitter、待望の“クソリプ防止機能”をついに実装 一方で「デマや間違いを指摘できなくなる」と懸念も”. ねとらぼ: p. 1. (2020年8月12日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2008/12/news053.html 2020年8月12日閲覧。 
  10. ^ 吉川大貴 (2020年7月20日). “「クソリプおじさん」のメッセージをバッジで再現、カプセルトイに 「なんちゃっテ」「ゴハン食べ行こうョ」など”. ITmedia NEWS. https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/20/news085.html 2020年7月21日閲覧。 
  11. ^ Yuuki Honda (2020年6月30日). “見てるだけでイライラする「クソリプかるた」 制作者の精神状態が心配です”. KAI-YOU.net. https://kai-you.net/article/75980 2020年6月30日閲覧。