ギュムリ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギュムリ駅
Gyumru erkatuxi 01.jpg
ギュムリ駅舎
Գյումրիի Երկաթգծի Կայարան
Gyumri Railway Station
所在地 アルメニアの旗 アルメニア
ギュムリ
北緯40度47分15秒 東経43度51分36秒 / 北緯40.78750度 東経43.86000度 / 40.78750; 43.86000座標: 北緯40度47分15秒 東経43度51分36秒 / 北緯40.78750度 東経43.86000度 / 40.78750; 43.86000
所属事業者 ロシア鉄道
所属路線 南カフカース鉄道
駅構造 地上駅
開業年月日 1897年
テンプレートを表示

ギュムリ駅(ギュムリえき、アルメニア語: Գյումրիի Երկաթգծի Կայարան: Gyumri Railway Station)は、アルメニア共和国ギュムリにあるである。 当駅は、ギュムリ市内の主要駅であり、アルメニア共和国では一番古い駅である。

歴史[編集]

ギュムリの鉄道ジャンクションは、アルメニア共和国内で最も古く、最大なものである。これは1897年に形成された。

グルジアティフリスと都市を結ぶアレクサンドロポリ(現・ギュムリ)への最初の鉄道連絡は、1899年に完成した。

鉄道路線はその後、アレクサンドロポリからエレバン1902年)、カルス(1902年)、Jolfa英語版1906年)およびタブリーズまで延伸された。 その結果、アレクサンドロポリは重要な鉄道ハブとなった。

2013年現在、当駅ではエレバンとバトゥミへの定期的な旅客列車を運行している。

南カフカース鉄道は、アルメニア共和国における鉄道部門の現行運営者である[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]