ギデオン・ラフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ギデオン・ラフ
Gideon Raff
生年月日 1973年
出生地 イスラエルの旗 イスラエル エルサレム
職業 映画監督、脚本家
配偶者 Udi Peleg[1][2]

ギデオン・ラフGideon Raff, 1973年 - )は、イスラエルの映画及びテレビの監督・脚本家である。2010年にテレビシリーズ『Prisoners of War』を手がけたことで知られ、さらに同作はアメリカ合衆国で『HOMELAND』としてリメイクされ、プライムタイム・エミー賞を獲得した。

生い立ち[編集]

エルサレムで生まれる。父親はイスラエル財務省の会計士である[2][3]。2歳から6歳の頃にはイスラエル大使館の経済顧問であった父と共にワシントンD.C.に住んでいた[2][4]

イスラエル国防軍で落下傘兵として3年間務めた後はテルアビブ大学で映画の学位を取得した[4][5]。その後はIT業界で働いた[6]。イスラエルの新聞『マアリヴ』では週刊コラムを書き、それらは後に『Diary of a Start-Upper On The Way To Mecca』(2001年)にまとめられた[7]

キャリア[編集]

ロサンゼルスに移り、2003年にラフはアメリカン・フィルム・インスティチュートの大学院で監督の学位を得た。卒業制作である短編映画『The Babysitter』はトライベッカ映画祭で初演された[2][5][8]。これを見たダグ・リーマンは『Mr.&Mrs. スミス』を監督する際にラフをアシスタントとして雇った[2]

2007年にサイコスリラー『ブラックカーテン英語版』でフィーチャー映画の監督デビューを果たす。同作では製作総指揮としてリーマンとアヴィ・アラッドが参加している[9][10]。2008年には2作目となるホラー映画『テラー トレイン』が公開された[11]

2009年、テレビシリーズ『Prisoners of War』の製作のためにイスラエルに戻る[12]。撮影は2009年8月より始まり、2010年春よりイスラエルで放送された[13][14]。シリーズはイスラエル史上最高の視聴率となり、数々の賞を獲得した[12][15][16]

Prisoners of War』の撮影の前の段階でリメイク権を20世紀フォックステレビジョンが購入した[17]。シリーズは『24 -TWENTY FOUR-』のプロデューサーであるハワード・ゴードンアレックス・ガンサにより『HOMELAND』としてリメイクされ、2011年秋よりショウタイムで放送が開始された[15][18]。ラフは第1話「英雄の帰還」を共同執筆し、また製作総指揮としてクレジットされている[5][19]

2011年にラフは『Prisoners of War』の第2シーズンの製作のためにイスラエルに戻った[5][14]

私生活[編集]

2009年にイスラエルに戻り[12]テルアビブでパートナーと共に暮らしている[1][2]

動物の権利の活動家である。以前よりベジタリアンであったが、2007年にヴィーガンとなった[20]。2012年にPETAのキャンペーンの一環として、アメリカ合衆国国防長官レオン・パネッタイギリス国防省に対し、軍の医療で生きた動物を使うことついての抗議文章を送った[21][22]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Glazer, Hilo (2012年5月18日). “ללכת שבי אחריו: גידי רף משנה את חוקי הטלוויזיה בישראל” (Hebrew). Maariv. http://www.nrg.co.il/online/47/ART2/369/040.html 2012年12月19日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f Yaffe, Simon (2012年3月). “Gideon explores the world of PoWs after they return home”. Jewish Telegraph. http://www.jewishtelegraph.com/prof_148.html 2012年12月14日閲覧。 
  3. ^ Eitan Raff”. israelcorp.com. 2012年12月14日閲覧。
  4. ^ a b Molloy, Tim (2012年9月28日). “Gideon Raff on Creating 'Homeland,' His Hopes for Peace and 'No Nuclear Iran'”. The Wrap. 2012年12月14日閲覧。
  5. ^ a b c d Greicar, Shari (2011年12月15日). “Screenwriting Lab Alum Creates Hit Showtime Series "HOMELAND"!”. Outfest. 2012年12月14日閲覧。
  6. ^ Force Of Impact”. Alondon.net (2012年11月10日). 2012年12月14日閲覧。
  7. ^ Green, Saguy (2001年9月26日). “Ethics of the sons”. Haaretz. http://www.haaretz.com/culture/books/ethics-of-the-sons-1.70601 2012年12月14日閲覧。 
  8. ^ Film Festival Thursday programs and Screenings”. The Villager (30 April - 6 May 2003). 2013年3月24日閲覧。
  9. ^ Gideon Raff - IMDb”. IMDb.com. 2012年12月14日閲覧。
  10. ^ The Killing Floor (2007) - IMDb”. IMDb.com. 2012年12月14日閲覧。
  11. ^ Train (2008) - IMDb”. IMDb.com. 2012年12月14日閲覧。
  12. ^ a b c Margalit, Ruth (2012年9月26日). “The Israeli Inspiration for "Homeland"”. The New Yorker. http://www.newyorker.com/online/blogs/culture/2012/09/the-israeli-inspiration-for-homeland.html 2012年12月14日閲覧。 
  13. ^ Eizikovitz, Gili (2009年8月4日). “חטופים": עוד תפקיד ראשי לאסי כהן"” (Hebrew). mouse.co.il. 2012年11月26日閲覧。
  14. ^ a b Prisoners of War (TV Series 2009-12) - IMDb”. IMDb.com. 2012年12月14日閲覧。
  15. ^ a b Hogan, Michael (2012年5月4日). “Loved Homeland? Wait until you see its inspiration, Hatufim”. The Guardian. http://www.guardian.co.uk/tv-and-radio/2012/may/05/homeland-hatufim-gideon-raff 2012年7月22日閲覧。 
  16. ^ Izikovich, Gili (2010年7月14日). “Keshet comedy lineup shines at annual TV awards”. Haaretz. http://www.haaretz.com/print-edition/news/keshet-comedy-lineup-shines-at-annual-tv-awards-1.301793 2012年9月15日閲覧。 
  17. ^ Perth, June (2009年12月9日). “"חטופים" נמכרה לארה"ב”. mako.co.il. http://www.mako.co.il/tv-hatufim/stories/Article-47c186313927521004.htm 2012年7月27日閲覧。 
  18. ^ Andreeva, Nellie (2010年9月19日). “David Nevins On The Move At Showtime: Picks Up Thriller From Howard Gordon”. Deadline. 2012年10月15日閲覧。
  19. ^ Homeland (TV Series 2011- ) - IMDb”. IMDb.com. 2012年12月14日閲覧。
  20. ^ Homeland's Gideon Raff: "This is not the animals' war."”. PETA.org. 2012年12月14日閲覧。
  21. ^ Gideon Raff to The Honorable Leon Panetta”. PETA.com (2012年12月7日). 2012年12月14日閲覧。
  22. ^ Malik, Shiv (2012年12月10日). “Homeland writer Gideon Raff angry at MoD over pig surgery”. The Guardian. http://www.guardian.co.uk/uk/2012/dec/10/homeland-writer-mod-pig-surgery 2012年12月14日閲覧。 

外部リンク[編集]