キラー・インサイド・ミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キラー・インサイド・ミー
The Killer Inside Me
監督 マイケル・ウィンターボトム
脚本 ジョン・カラン
原作 ジム・トンプスン
製作 アンドリュー・イートン
クリス・ハンレイ
ブラッドフォード・L・シュレイ
製作総指揮 リリー・ブライト
チャド・バリス
ジョーダン・ガートナー
アラン・リーベルト
ランディ・メンデルソーン
トム・リッチー
フェルナンド・サリシン
音楽 メリッサ・パーメンター
ジョエル・キャドバリー
撮影 マルセル・ザイスキンド
編集 マグス・アーノルド
配給 アメリカ合衆国の旗 IFC
日本の旗 日活
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年1月24日SFF
ドイツの旗 2010年2月19日BIFF
アメリカ合衆国の旗 2010年6月18日
日本の旗 2011年4月16日
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $13,000,000[1]
興行収入 $1,422,910[1]
テンプレートを表示

キラー・インサイド・ミー』(原題: The Killer Inside Me)は、マイケル・ウィンターボトム監督による犯罪映画である。原作は、ジム・トンプスンノワール小説『ザ・キラー・インサイド・ミー』。同書の日本語訳は、村田勝彦訳の『内なる殺人者』(河出書房新社)と、三川基好訳の『おれの中の殺し屋』(扶桑社)がある。

同原作の映画化作品には1976年の『The Killer Inside Me』(監督:バート・ケネディ、主演:ステイシー・キーチ、日本劇場未公開)がある。

ストーリー[編集]

1950年代の西テキサスの小さな田舎町を舞台に、人当たりのいい人望のある保安官助手が、あることをきっかけに隠されていた裏の顔を見せ、次々と殺人を犯して行くようになる姿を描く。

キャスト[編集]

公開[編集]

パリで映画をプレゼンするジェシカ・アルバ(2010年)

2010年1月24日にサンダンス映画祭でプレミア上映された[2]。同月、IFCフィルムズが約150万ドルで権利を購入し[3]、劇場公開とビデオ・オン・デマンド公開が告知された[4]。2月には第60回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で上映され、金熊賞を争った[5]。4月27日にはトライベッカ映画祭で上映された[6]。6月18日よりアメリカ合衆国の劇場で限定公開がスタートした[7]

出典[編集]

  1. ^ a b The Killer Inside Me (2010)” (英語). Box Office Mojo. 2011年2月19日閲覧。
  2. ^ Sundance Midnight Line-up Announced from dreadcentral.com
  3. ^ Sundance '10: IFC Films Acquires Alba Starrer 'The Killer Inside Me' from bloody-disgusting.com
  4. ^ Official One Sheet for 'The Killer Inside Me' from bloody-disgusting.com
  5. ^ Berline film file”. berlinale.de. 2010年2月18日閲覧。
  6. ^ Tribeca Horrors 2010: The Killer Inside Me from dreadcentral.com
  7. ^ The Killer Inside Me Causes a Ruckus in Berlin from dreadcentral.com

外部リンク[編集]