キム・ナムジュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ハングル)が含まれています詳細
キム・ナムジュ
Kim Nam-joo (South Korean actress, born 1971).jpg
各種表記
ハングル 김남주
漢字 金南珠
発音: キム・ナムジュ
ローマ字 Kim Nam Ju
テンプレートを表示

キム・ナムジュ金 南珠1971年5月10日[1] - )は、韓国の女優。代表作に『僕の妻はスーパーウーマン』や、『逆転の女王』がある。

来歴[編集]

韓国ソウル特別市生まれ。2歳の時に父親の仕事の関係で京畿道平沢郡松炭邑(現:平沢市)へ。慶熙大学校演劇映画科を卒業。

1992年、「ミスコリア選抜大会」に出場し、ミス京畿に選ばれ、芸能界に入った。 1993年に『恐竜先生』でドラマデビュー。その後、数々のドラマに出演した。2005年5月25日、俳優のキム・スンウと結婚。2005年11月2日に長女を、2008年3月5日に長男を出産。2007年に復帰後は映画『あいつの声』に出演。2009年には『僕の妻はスーパーウーマン』、翌年の2010年には『逆転の女王』の主演に抜擢され、現在もスターの一人として活動中である。

人物像[編集]

  • 身長 169cm[1]
  • 体重 47kg[1]
  • 出身大学 慶熙大学校演劇映画科
  • 趣味 
  • 特技 舞踊
  • 血液型 AB型

出演作[編集]

ニュース

ドラマ

映画

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2017年6月11日閲覧。