Apink

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
A Pinkから転送)
移動先: 案内検索
Apink
에이핑크
Apink at the NBA 3X Korea event, Yeoeuido park, Seoul, in August 2013.jpg
Apink at the NBA 3X Korea event, Yeoeuido park, Seoul, in August 2013
基本情報
出身地 韓国の旗 韓国
ジャンル K-POPポップ
活動期間 2011年4月19日 -
レーベル CJ E&M, LOEN Entertainment
EMI Records
事務所 A CUBE Entertainment (2011~2016)
Plan A ENTERTAINMENT (2016~)
J-ROCK
公式サイト 韓国公式サイト
Apink UNIVERSAL MUSIC JAPAN
Apink Mobile Official Web Site
メンバー
旧メンバー ホン・ユギョン
Apink
各種表記
ハングル 에이핑크
発音: エーピンク/エイピンク
英語表記: Apink
テンプレートを表示

Apink(エーピンク、ハングル:에이핑크)は、韓国の女性アイドルグループである。2011年4月19日デビュー。Plan A ENTERTAINMENT所属[1][2]

来歴[編集]

2011年
  • 2月11日、ソン・ナウンが最初に公開され、2月17日にパク・チョロン、2月21日にオ・ハヨン、3月10日にチョン・ウンジ、ホン・ユギョンを公開。
  • 3月11日、リアリティ番組 TrendE「A Pink News」にて最初のTV公開となる。
  • 3月18日、A Pinkの全7人を公開。
  • 4月12日、デビューミニアルバム『Seven Springs Of Apink』のジャケットを公開。
  • 4月13日、ティーザー映像を公開。
  • 4月15日、デビュー曲「몰라요 (分からない)」のティーザー映像を公開。
  • 4月19日、デビューミニアルバム『Seven Springs of A Pink』をリリース。ガオンアルバムチャート9位を獲得[3]
  • 4月21日、「M Countdown」(Mnet)にてデビューステージを披露。

清純なイメージのタイトル曲「몰라요(分からない)」はガオン・デジタル総合チャートで20位を記録して人気を得た。 11月には2ndミニアルバム『Snow Pink』をリリースし、タイトル曲「My My」は2012年1月5日の「M Countdown」(Mnet)で初めて1位を獲得し、ガオンアルバムチャート7位を記録[4]。年末には「Mnetアジアン・ミュージック・アワーズ」や「ゴールデン・ディスク」等で新人賞を獲得。

2012年
  • 4月19日、デビュー1周年記念デジタルシングル「4月19日」をリリース。ファンへの感謝の気持ちが込められた楽曲で、パク・チョロンが作詞を手掛けた。
  • 5月9日、初のフルアルバム『UNE ANNEE』をリリース。ガオンアルバムチャート4位を獲得[5]
2013年
  • 4月、ユギョンが学業専念を理由として脱退。
  • 7月5日、3rdミニアルバム『Secret Garden』をリリース[6]。ガオンアルバムチャート2位を獲得[7]
2014年
  • 1月12日にデビュー1000日を迎えることを記念して、これまでファンが送ってくれた愛情に感謝する気持ちで翌13日、デジタルシングル「Good Morning Baby」をリリース。
  • 3月20日、31日に音源とともに公開予定だった4thミニアルバム『Pink Blossom』のジャケットイメージが職員のミスで流出したことで前倒しで公開となった[8]。タイトル曲「Mr. Chu」は、4月9日「SHOW CHAMPION」、10日「M COUNTDOWN」、11日「ミュージックバンク」、12日「ショー 音楽中心」、13日「人気歌謡」と一週間の音楽番組で連続して1位を獲得[9]。台湾アルバムチャートでも1位を獲得[10]。収録曲「사랑동화 (愛の童話)」と「So Long」の作詞はパク・チョロンが手掛けた。また、ガオンアルバムチャート2位を獲得[11]
  • 4月19日、デビュー3周年を記念して2000席規模のファンミーティングの開催を予定[12]していたが中止となった[13]
  • 6月14日、延期されていた第2期ファンミーティングイベント「Apink × PINK PICNIC」を開催[14]。同日、日本デビューの決定が告知され、Apink Japan Official fan club「PANDA JAPAN」が発足。
  • 6月27日、ユン・ボミとキム・ナムジュが結成したA Pink初のユニットプロジェクト“PINK BnN”が「勇敢な兄弟」の10周年記念プロジェクトアルバムに参加し、デジタルシングル「My Darling」をリリース[15]
  • 8月4日、「1st Japan Showcase」を開催[16]
  • 9月13日、「1st Japan Showcase」に参加できなかったファンの要望に応え、大阪で「2nd Japan Showcase」を開催。
  • 10月21日・22日・23日、大阪・愛知・神奈川でA Pinkの日本デビューを記念して、「ミニライブ & メンバー別メッセージカード手渡し会」を開催。
  • 10月22日、日本デビューシングル「NoNoNo」をリリース。
  • 10月24日、追加イベント「メンバー別メッセージカード手渡し会」を開催。
  • 11月12日、17日にリリース予定だった5thミニアルバム『Pink LUV』が、制作ミスにより24日に延期[17]
  • 11月20日、5thミニアルバム『Pink LUV』のリリース前に、デビュー以来初のショーケースをソウル江南区三成洞JBKホールで開催。
  • 11月24日、5thミニアルバム『Pink LUV』をリリース。収録曲「Wanna Be」の作詞はパク・チョロンが手掛けた。また、このアルバムで初めてガオンアルバムチャート1位を獲得[18]
  • 12月2日から1月10日の間タイトル曲「LUV」は、SBS MTV「THE SHOW:ALL ABOUT K-POP」で3冠、Mnet「M Countdown」で2冠、KBS 2TV「ミュージックバンク」で2冠、MBC「Show! 音楽中心」で5冠、SBS「人気歌謡」で3冠、年末ゆえに放送休止やランキング発表なしの回があったにも関わらず、自己最多の15冠を獲得。「Show! 音楽中心」においては番組史上初の5週連続1位となった。2014年に活動したガールズグループで唯一地上波3社で2週連続の1位を手にした。
  • 12月17日、A Pinkベストアルバム『2011-2014 Best of Apink ~KoreanVer.~ 』をリリース。
2015年
  • 1月4日、SBS「人気歌謡」でタイトル曲「LUV」の活動を終えた。
  • 1月30・31日、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで、デビュー以来初の単独コンサート『PINK PARADISE』を開催。
  • 2月15日、日本初ファンミーティング『Apink JAPAN Fanmeeting 2015 ~Pink Valentine with U~』を開催。
  • 2月17日・18日・19日・21日、福岡・大阪・愛知・東京で日本2ndシングル「Mr. Chu」のリリースを記念して、「Apink special event ~Page1~ Mr.Chu」と「メンバー別 Mr. Chu特製カード手渡し会」を開催。
  • 2月18日、日本2ndシングル「Mr. Chu」をリリース。
  • 4月19日、デビュー4周年記念ファンソングとしてチョン・ウンジ自作曲 「새끼손가락 (Promise U)」をリリース。
  • 5月19日・22日、北海道・岡山で日本3rdシングル「LUV」のリリースを記念して、「ミニライブ & メンバー別 LUVレター手渡し会」を開催。
  • 5月20日・23日、東京・大阪で日本3rdシングル「LUV」のリリースを記念して、「メンバー別 LUVレター手渡し会」を開催。
  • 5月20日、日本3rdシングル「LUV」をリリース。
  • 6月10日、日本初ファンミーティングDVD『Apink JAPAN Fanmeeting 2015 ~Pink Valentine with U~』をリリース。
  • 6月24日、韓国初単独コンサートDVD『Apink 1st CONCERT -PINK PARADISE-』をリリース。
  • 7月16日、2ndフルアルバム『Pink MEMORY』をリリース。ソウル東大門(トンデムン)区慶熙(キョンヒ)大学の平和の殿堂でショーケースを開催。収録曲「Dejavu」の作詞はパク・チョロンが、「What A Boy Wants」の作詞はオ・ハヨンが手掛け、チョン・ウンジ自作曲「새끼손가락 (Promise U)」が収録された。
  • 8月22・23日、ソウルの蚕室(チャムシル)室内体育館で2nd単独コンサート『PINK ISLAND』を開催。
  • 8月26日、日本1stアルバム『PINK SEASON』をリリース。
  • 9月3日・5日・21日・10月4日・12日、愛知・福岡・大阪・東京で初のジャパン・ツアー『Apink 1st LIVE TOUR 2015 ~PINK SEASON~』4都市6公演を開催。
  • 12月9日、日本4thシングル「SUNDAY MONDAY」をリリース。
2016年
  • 2月10日、日本初単独コンサートDVD『Apink 1st LIVE TOUR 2015 ~PINK SEASON~』をリリース。
  • 2月17日・20日、大阪・東京でファンミーティング『Apink JAPAN 2nd Fanmeeting ~PINK DAY WITH U~』を開催。
  • 3月9日、韓国単独コンサートDVD『Apink 2nd CONCERT -PINK ISLAND IN SEOUL-』をリリース。
  • 3月23日、Apink初の日本オリジナル曲として、日本5thシングル「Brand New Days」をリリース。
  • 4月18日、チョン・ウンジが初のソロミニアルバム『Dream』をリリース。タイトル曲「하늘바라기」は、チョン・ウンジがイダンヨプチャギ、long candy、EASTWESTと共に作詞作曲編曲に参加し自身の話を込めた。また、ショーケースではなく親子が同伴するファンだけを招待した音楽鑑賞会「この春をあなたにDream」を開催。
  • 4月19日、デビュー5周年を記念してファンへ贈るファンソング「네가 손짓해주면 (あなたが手招きしてくれれば / The Wave)」をリリース。パク・チョロンが作詞に参加した。
  • 4月28日、チョン・ウンジがソロでMnet「M Countdown」で初の1位、5月1日にSBS「人気歌謡」で2回目の1位を獲得。
  • 5月4日、デビュー5周年記念フォトブック「Apink 1st Photobook 'GIRL'S SWEET REPOSE'」をリリース。
  • 5月20日、ファンミーティングDVD『Apink JAPAN 2nd Fanmeeting ~PINK DAY WITH U~』をリリース。
  • 7月7日・9日・10日・16日・18日・23日、北海道・東京・大阪・福岡・愛知でジャパン・ツアー『Apink 2nd LIVE TOUR 2016 ~PINK SUMMER~』5都市6公演を開催。
  • 8月3日、日本6thシングル「サマータイム!」をリリース。収録曲2曲はともに日本オリジナル曲。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

名前 生年月日(満年齢) 担当
パク・チョロン 박초롱 Park ChoRong 朴初瓏 1991年3月3日(25歳) リーダー、ボーカル
ユン・ボミ 윤보미 Yoon BoMi 尹普美 1993年8月13日(23歳) リードボーカル、メインダンサー
チョン・ウンジ 정은지 Jeong EunJi 鄭恩地 1993年8月18日(23歳) メインボーカル
ソン・ナウン 손나은 Son NaEun 孫娜恩 1994年2月10日(22歳) ボーカル、リードダンサー
キム・ナムジュ 김남주 Kim NamJoo 金南珠 1995年4月15日(21歳) リードボーカル
オ・ハヨン 오하영 Oh HaYoung 吳夏榮 1996年7月19日(20歳) ボーカル
パク・チョロン
  • 父親は合気道(ハプキドー)の道場長で、自身も合気道3段を取得。
  • JYP練習生出身
  • 出演
  • MBC「まるごとマイ・ラブ」第125話~ (2011年)
  • tvN「応答せよ1997」第9話 (2012年)
  • tvN「九厄少年」 (2014年) - ハン・スア役
ユン・ボミ
  • 小学生の頃からダンススクールに通い、メンバーの中では最も練習期間が長い。
  • テコンドー3段で、回し蹴りが得意。
  • JYP練習生出身
  • 出演
  • tvN「応答せよ1997」第9話 (2012年)
  • MBC every1「週刊アイドル」MC (2013年7月17日 - 2015年7月8日)
  • MBC「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男・女性兵士特集2」 (2015年)
  • ウェブドラマ「恋愛探偵シャーロックK」 (2015年) - ユナ役
チョン・ウンジ
  • ボーカルトレーナーが夢だった。
  • 2010年11月から6人組で練習していたA Pinkに、一歩遅れてウンジがメインボーカルで合流し、最も練習期間が短くデビューした。
  • 釜山出身で訛りがきつくなかなか直らなかったが、ドラマ「応答せよ1997」で釜山の女子高生を演じ、その自然な演技で好評を得た[19]
  • 出演
  • tvN「応答せよ1997」 (2012年) - ソン・シウォン役
  • ミュージカル「LEGALLY BLONDE」 (2012年) - エル・ウッズ役
  • SBS「その冬、風が吹く」 (2013年) - ムン・ヒソン役
  • アニメーション映画「Saving Santa」の吹き替え (2013年) - シャイニー役
  • tvN「応答せよ1994」 (2013年) - ソン・シウォン役
  • ミュージカル「フルハウス」 (2014年) - ハン・ジウン役
  • KBS 2TV「トロットの恋人」 (2014年) - チェ・チュニ役
  • KBS 2TV「不躾にゴーゴー」 (2015年) - カン・ヨンドゥ役
ソン・ナウン
  • 家族のほとんどが美術を専攻し、自身も幼少の頃から美術に携わってきた。
  • JYP練習生出身
  • 東国大学演劇映画科 (2014年度入学)
  • 出演
  • SBS「サンショウウオ導師と恋まじない」 - イ・テウン役 (2012年)
  • SBS「大風水」 (2012年) - 幼少期ユン・ヘイン役
  • JTBC「子なしが最高 / 限りない愛」 (2012年) - オ・スミ役
  • 映画「家門の栄光5」 (2012年)
  • MBC「私たち結婚しました」 (2013年4月27日 - 2014年1月4日) - SHINeeのテミンと仮想結婚
  • tvN「2度目の二十歳」 (2015年) - オ・ヘミ役
  • 「シンデレラと4人の騎士」 (2016年) - パク・ヘジ役
キム・ナムジュ
  • 成均館大学演技芸術学科 (2015年度入学)
  • 出演
  • ウェブドラマ「捜査官アリス」 (2015年) - チョン・ヨンジュ役
オ・ハヨン
  • 最年少ながら身長が一番高く、大人びた顔立ち。
  • 出演
  • MBC every1「週刊アイドル」MC (2015年9月2日 - 2016年3月23日)

元メンバー[編集]

ホン・ユギョン(홍유경, Hong YuKyung)
  • 生年月日:1994年9月22日(22歳)
  • 学業に専念するため、2013年4月23日に脱退。
  • JYP練習生出身

ディスコグラフィ[編集]

韓国[編集]

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Seven Springs Of Apink
(2011年4月19日)
  1. Seven Springs Of Apink
  2. 몰라요 (分からない)
  3. It Girl
  4. Wishlist
  5. Boo
2nd Snow Pink
(2011年11月22日)
  1. He's My Baby
  2. MY MY
  3. Yeah
  4. 꿈결처럼 (夢のように)
  5. Prince
3rd Secret Garden
(2013年7月5日)
  1. U You
  2. NoNoNo
  3. Lovely Day
  4. 난 니가 필요해 (私はあなたが必要なの)
  5. Secret Garden
  6. NoNoNo (Inst.)
4th Pink Blossom
(2014年3月31日)
  1. SUNDAY MONDAY
  2. Mr. Chu (On Stage)
  3. Crystal
  4. 사랑동화 (愛の童話)
  5. So Long
  6. Mr. Chu
  7. Mr. Chu (On Stage) (Inst.)
5th Pink LUV
(2014年11月24日)
  1. LUV
  2. Wanna Be
  3. Secret
  4. 천사가아냐 (天使じゃない)
  5. 동화같은사랑 (童話のような愛)
  6. LUV (Inst.)
  7. Good Morning Baby
  8. My Darling (Apink BnN)

フルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st UNE AN​​NEE
(2012年5月9日)
  1. UNE ANNEE
  2. HUSH
  3. 고양이 (猫)
  4. 4월 19일 (4月19日)
  5. BUBIBU
  6. STEP
  7. BOY
  8. I GOT YOU
  9. 하늘 높이 (空高く) (Feat. Joker(ヨン・ジュンヒョン))
2nd Pink MEMORY
(2015年7月16日)
  1. Remember
  2. Perfume
  3. 끌려 (ひかれて)
  4. Dejavu
  5. 꽃잎점 (花びら占い)
  6. What A Boy Wants
  7. I DO
  8. 신기하죠 (不思議ね)
  9. Remember (Inst.)
  10. 새끼손가락 (Promise U / 小指)
3rd Pink Revolution
(2016年9月26日)
  1. 내가 설렐 수 있게 (私がドキドキできるように)
  2. Oh Yes
  3. Boom Pow Love
  4. Fariy
  5. Drummer Boy
  6. To. Us
  7. Ding Dong
  8. Catch me
  9. 네가 손짓해주면 (The Wave)

デジタル・シングル[編集]

リリース タイトル
2011年6月23日 It Girl
2012年4月19日 4월 19일 (4月19日)
2012年7月6日 BUBIBU
2014年1月13日 Good Morning Baby
2015年4月19日 새끼손가락 (Promise U / 小指)
2016年4月19日 네가 손짓해주면 (The Wave)

ソロ[編集]

No. タイトル 収録曲
チョン・ウンジ
1st Dream
(2016年4月18日)
  1. 하늘바라기 (Hopefully Sky / 空に願う) (feat. 하림)
  2. 사랑은 바람처럼 (愛は風のように)
  3. It's OK
  4. Home
  5. 사랑이란 (愛とは)
  6. 하늘바라기 (Piano Ver.)

Live DVD[編集]

No. リリース タイトル 販売形態 品番
1st 2015年6月24日 Apink 1st CONCERT -PINK PARADISE- 2DVD POBD-60519
2nd 2016年3月9日 Apink 2nd CONCERT -PINK ISLAND- 2DVD POBD-60528

MV[編集]

Official Link
몰라요 (I Don't Know / 分からない)

Wishlist

It Girl

MY MY
MY MY (Dance Practice)

HUSH
HUSH (Dance Practice)

BUBIBU (Dance Practice)

NoNoNo
NoNoNo (Dance.ver)

Secret Garden

U YOU

Good Morning Baby

Mr.Chu
Mr.Chu (Choreography Practice)

Crystal

LUV
LUV (Choreography Practice)

새끼손가락 (Promise U / 小指)

Remember
Remember (Choreography Practice)

꽃잎점 (花びら占い)

하늘바라기 (Hopefully Sky)

네가 손짓해주면 (The Wave)

사랑 앞에서 (愛の前で)

내가 설렐 수 있게 (私がドキドキできるように)

その他[編集]

OST[編集]
  • 2011年:보스를 지켜라 (ボスを守れ) OST Part.1 - 「우리 그냥 사랑하게 해주세요 (私たち、ただ愛せるようにしてください)」 (A Pink)
  • 2012年:응답하라 1997 (応答せよ1997) OST Part.1 - 「All For You」 (ソ・イングク & チョン・ウンジ)
  • 2012年:응답하라 1997 (応答せよ1997) OST Part.2 - 「우리 사랑 이대로 (私たちの愛、このまま)」 (ソ・イングク & チョン・ウンジ)
  • 2013年:맨발의 친구들 My Story My Song Project (裸足の友人) - 「1분 전 (1分前) 」 (カン・ホドン & チョン・ウンジ)
  • 2013年:세이빙산타 (Saving Santa) OST - (チョン・ウンジ with SUHO (EXO))
  • 2014年:쓰리데이즈 (3Days スリーデイズ) OST Part.2 - 「그대라구요」 (チョン・ウンジ)
  • 2015年:SBSバラエティ「썸남썸녀 (SOME男 SOME女)」 OST - 「lovely 해 (lovelyして)」 (スロン (2AM) & ユン・ボミ)
  • 2015年:アニメ映画「리틀톰과 도둑공주 (Tom Little and The Magic Mirror)」 OST - 「더 매직 (The Magic)」 (キム・ナムジュ)
  • 2016年:딴따라 (タンタラ) OST Part.6 - 「사랑 앞에서 (愛の前で)」 (チョン・ウンジ)
広告ソング[編集]
  • 2011年:Skinny Baby - 制服ブランド「skoolooks」 (BEAST & A Pink)
  • 2012年:Elsword - ゲームElsword
  • 2013年:5! My Baby - 制服ブランド「skoolooks」 (BEAST & A Pink)
  • 2013年:FantaTime - コカコーラ炭酸飲料 (イ・グァンス & TEEN TOP Niel & A Pink)
  • 2013年:Mini (미니) - 制服ブランド「skoolooks」 (B.A.P & A Pink)
コラボレーション[編集]
'A CUBE' FOR SEASON系
  • 2012年:'A CUBE' FOR SEASON # GREEN - LOVE DAY (ヤン・ヨソプ (BEAST) & チョン・ウンジ)
  • 2013年:'A CUBE' FOR SEASON # WHITE - 일년전에 (1年前に) (チャン・ヒョンスン (BEAST) & チョン・ウンジ & キム・ナムジュ)
  • 2013年:'A CUBE' FOR SEASON # BLUE - 짧은 머리 (短い髪) (ホ・ガク & チョン・ウンジ)
  • 2014年:'A CUBE' FOR SEASON # SKYBLUE - 이제그만싸우자 (喧嘩はもうやめよう / Break Up To Make Up) (ホ・ガク & チョン・ウンジ)
  • 2015年:'A CUBE' FOR SEASON # BLUE Season 2 - 사진 (写真) (ユク・ソンジェ (BTOB) & キム・ナムジュ)
その他
  • 2013年:ホ・ガク 初の正規アルバム『Little Giant』 - #04「헤어질걸 알기에 (別れるのをわかっているから)」 (Duet with チョン・ウンジ)
  • 2013年:K-HUNTER「결혼하자 (結婚しよう)」 (ユン・ボミとアコースティックアレンジ版を音楽番組でデュエット披露)
  • 2013年:M.I.B「너부터 잘 해 (君からしっかりしろ)」 (Feat.ユン・ボミ)
  • 2013年:CUBEアーティスト『크리스마스 노래 (クリスマスの歌)』 (4minuteBEAST、G.NA、BTOB、ノ・ジフン、キム・ギリ、シン・ジフン、ホ・ガク、A Pink)
  • 2014年:PHANTOM 「오늘따라 (今日に限って)」 (音楽番組でfeat.キム・ナムジュ)
  • 2014年:PINK BnN 「My Darling」 - 勇敢な兄弟デビュー10周年記念プロジェクトアルバム参加曲 (PINK BnN:ボミ & ナムジュ)
  • 2014年:지기독 (Jiggy Dogg) 「제일 잘한 일 (The Best Thing I Did)」 (Feat. オ・ハヨン)
  • 2015年:デビッド・オのデビューデジタルシングル 「노래시작 (歌スタート)」の「알아 알아 (I know I know)」 (Feat. ユン・ボミ)
  • 2015年:ユン・ヒョンサン 「밥 한 끼 해요 (Let's Eat Together)」 (Feat. ユン・ボミ)
  • 2015年:Damiano 「달다 지금 (Sweet Now)」 (Feat. キム・ナムジュ)

日本[編集]

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲 チャート最高順位 販売形態 品番 形態
1st NoNoNo
(2014年10月22日)
  1. NoNoNo -Japanese Ver.-
  2. MY MY -Japanese Ver.-
  3. NoNoNo (instrumental)
  4. MY MY (instrumental)
  • デイリー3位(オリコン)(10月22日)
  • 週間4位 (32,720枚)オリコン
  • 2週目28位 (2,379枚)オリコン
  • 10月月間20位 (35,099枚)オリコン
CD

CD+DVD+Apink SPECIAL Mirror

CD+DVD

CD

CD

CD

CD

CD

CD

UPCH-80388

UPCH-89185

UPCH-89186

UPCH-89187

UPCH-89188

UPCH-89189

UPCH-89190

UPCH-89191

UPCH-89192

通常盤

初回限定盤A

初回限定盤B

初回限定仕様・ウンジ ver.

初回限定仕様・ナウン ver.

初回限定仕様・ハヨン ver.

初回限定仕様・チョロン ver.

初回限定仕様・ボミ ver.

初回限定仕様・ナムジュ ver.

2nd Mr. Chu (On Stage)
(2015年2月18日)
  1. Mr. Chu (On Stage) -Japanese Ver.-
  2. HUSH -Japanese Ver.-
  3. Mr. Chu (On Stage) (instrumental)
  4. HUSH (instrumental)
  • デイリー2位(オリコン)(2月19日他)
  • 週間2位 (54,161枚)オリコン
  • 2週目39位 (2,610枚)オリコン
  • 2月月間6位 (56,771枚)オリコン
CD

CD+DVD+Special Goods

CD+DVD

CD

CD

CD

CD

CD

CD

UPCH-80391

UPCH-89194

UPCH-89195

UPCH-89200

UPCH-89201

UPCH-89202

UPCH-89203

UPCH-89204

UPCH-89205

通常盤

初回生産限定盤A

初回生産限定盤B

初回生産限定盤C・チョロン ver.

初回生産限定盤C・ボミ ver.

初回生産限定盤C・ウンジ ver.

初回生産限定盤C・ナウン ver.

初回生産限定盤C・ナムジュ ver.

初回生産限定盤C・ハヨン ver.

3rd LUV
(2015年5月20日)
  1. LUV -Japanese Ver.-
  2. Good Morning Baby -Japanese Ver.-
  3. LUV (instrumental)
  4. Good Morning Baby (instrumental)
  • デイリー2位(オリコン)(5月20日他)
  • 週間2位 (44,615枚)オリコン
CD

CD+DVD

CD+DVD

CD

CD

CD

CD

CD

CD

UPCH-80403

UPCH-89209

UPCH-89210

UPCH-89211

UPCH-89212

UPCH-89213

UPCH-89214

UPCH-89215

UPCH-89216

通常盤

初回生産限定盤A

初回生産限定盤B

初回生産限定盤C・チョロン ver.

初回生産限定盤C・ボミ ver.

初回生産限定盤C・ウンジ ver.

初回生産限定盤C・ナウン ver.

初回生産限定盤C・ナムジュ ver.

初回生産限定盤C・ハヨン ver.

4th SUNDAY MONDAY
(2015年12月9日)
  1. SUNDAY MONDAY -Japanese Ver.-
  2. 花占い -Japanese Ver.-
  3. SUNDAY MONDAY -オルゴール Ver.-
  4. SUNDAY MONDAY (instrumental)
  5. 花占い (instrumental)
  • 週間6位オリコン
  • デイリー5位(オリコン)
  • 2015年12月度月間25位(オリコン)
CD

CD+Apink 2016 “SUNDAY MONDAY” 手帳

CD+DVD

CD

UPCH-80417

UPCH-89242

UPCH-89243

UPCH-89250

通常盤

初回限定盤A

初回限定盤B

初回限定盤C

5th Brand New Days
(2016年3月23日)
  1. Brand New Days
  2. YEAH –Japanese Ver.-
  3. Brand New Days (instrumental)
  4. YEAH (instrumental)
  • 週間11位オリコン
  • デイリー5位(オリコン)
CD

CD+DVD+GOODS

CD+DVD

CD

UPCH-80422

UPCH-89259

UPCH-89260

UPCH-89262

通常盤

初回限定盤A

初回限定盤B

初回限定盤C

6th サマータイム!
(2016年8月3日)
  1. サマータイム!
  2. Sunshine Girl
  3. サマータイム! (instrumental)
  4. Sunshine Girl (instrumental)
  • デイリー2位(オリコン
  • 週間2位(オリコン)
  • 2016年8月度月間12位(オリコン)
CD

CD+DVD

CD+DVD

CD+DVD

CD+DVD

CD+DVD

CD+DVD

CD+DVD

CD

CD

CD

CD

CD

CD

UPCH-80438

UPCH-89276

UPCH-89277

UPCH-89278

UPCH-89279

UPCH-89280

UPCH-89281

UPCH-89282

UPCH-89294

UPCH-89295

UPCH-89296

UPCH-89297

UPCH-89298

UPCH-89299

通常盤

初回完全生産限定盤A・チョロン Ver.

初回完全生産限定盤A・ボミ Ver.

初回完全生産限定盤A・ウンジ Ver.

初回完全生産限定盤A・ナウン Ver.

初回完全生産限定盤A・ナムジュ Ver.

初回完全生産限定盤A・ハヨン Ver.

初回生産限定盤B

初回生産限定盤C・チョロン Ver.

初回生産限定盤C・ボミ Ver.

初回生産限定盤C・ウンジ Ver.

初回生産限定盤C・ナウン Ver.

初回生産限定盤C・ナムジュ Ver.

初回生産限定盤C・ハヨン Ver.

アルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 オリコン最高順位 販売形態 品番 形態
1st PINK SEASON
(2015年8月26日)
  1. PINK SEASON
  2. NoNoNo -Japanese Ver.-
  3. BUBIBU -Japanese Ver.-
  4. U You -Japanese Ver.-
  5. モルラヨ -Japanese Ver.-(「몰라요」の日本語版)
  6. Remember -Japanese Ver.-
  7. Mr.Chu (On Stage) -Japanese Ver.-
  8. MY MY -Japanese Ver.-
  9. HUSH -Japanese Ver.-
  10. 天使じゃない -Japanese Ver.-(「천사가아냐」の日本語版)
  11. Good Morning Baby -Japanese Ver.-
  12. LUV -Japanese Ver.-
  13. 4月19日 -Japanese Ver.-(「4월19일」の日本語版)
5位 CD

CD+DVD+OTHER

CD+DVD

UPCH-20400

UPCH-29194

UPCH-29195

通常盤

初回盤A

初回盤B

2nd PINK DOLL
(2016年12月21日)
  1. My First Love
  2. IT GIRL -Japanese Ver.-
  3. サマータイム!
  4. Brand New Days
  5. Shining Star
  6. Sunshine Girl
  7. 甘い恋しようよ
  8. Yeah -Japanese Ver.-
  9. ファンファーレ!
  10. SUNDAY MONDAY -Japanese Ver.-
  11. 花占い -Japanese Ver.- (「꽃잎점」の日本語版)
  12. If I….
CD

CD+GOODS

CD+DVD

CD

CD

CD

CD

CD

CD

UPCH-20438

UPCH-29231

UPCH-29232

UPCH-29233

UPCH-29234

UPCH-29235

UPCH-29236

UPCH-29237

UPCH-29238

通常盤

初回生産限定盤A

初回生産限定盤B

初回生産限定盤C・チョロン ver.

初回生産限定盤C・ボミ ver.

初回生産限定盤C・ウンジ ver.

初回生産限定盤C・ナウン ver.

初回生産限定盤C・ナムジュ ver.

初回生産限定盤C・ハヨン ver.

DVD[編集]

リリース  タイトル 販売形態 品番
2015年6月10日 APINK 1st JAPAN Fans Meeting ~Pink Valentine with U~
2016年2月10日 Apink 1st LIVE TOUR 2015 ~PINK SEASON~ 2CD
Blu-ray
UPBH-20155
UPXH-20041
2016年5月20日 Apink 2nd JAPAN Fans Meeting ~PINK DAY WITH U~
2016年10月26日 Apink 2nd LIVE TOUR 2016 ~PINK SUMMER~ 2CD
Blu-ray
UPBH-20174
UPXH-20048

タイアップ[編集]

楽曲名 タイアップ先
Brand New Days テレビ東京系テレビアニメ『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』主題歌[20]

MV Japanese Ver.[編集]

Official Link
NoNoNo -Japanese Ver.-

Mr.Chu -Japanese Ver.-

LUV -Japanese Ver.-

SUNDAY MONDAY -Japanese Ver.-

Brand New Days
Brand New Days (Dance Feat.Ver.)

サマータイム!
サマータイム!Dance Feat.Ver.(チアリーダー篇)

出演[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • 2010年:BEAST 「숨 (Soom)」 - ソン・ナウン
  • 2010年:BEAST 「Beautiful」 - パク・チョロン、ユン・ボミ、ソン・ナウン、ホン・ユギョン、キム・ナムジュ、オ・ハヨン
  • 2010年:BEAST 「니가 제일 좋아」 - ソン・ナウン
  • 2011年:BEAST 「Shock (Japan Ver.)」 - パク・チョロン
  • 2012年:A CUBE FOR SEASON # GREEN 「LOVE DAY」 - チョン・ウンジ
  • 2012年:BTOB 「비밀 (Insane)」 - パク・チョロン
  • 2012年:ホ・ガク 「나를 사랑했던 사람아」 - ソン・ナウン
  • 2012年:Mario 「May Day」 - A Pink
  • 2012年:ホ・ガク 「아프다」 - ソン・ナウン
  • 2013年:A CUBE FOR SEASON # WHITE 「일년전에 (1年前に)」 - チョン・ウンジ、キム・ナムジュ
  • 2013年:SPEED 「슬픈약속」 - ソン・ナウン
  • 2013年:SPEED 「It's over」 - ソン・ナウン
  • 2013年:ホ・ガク 「1440」 - オ・ハヨン
  • 2013年:K-HUNTER 「결혼하자 (結婚しよう)」 - ユン・ボミ
  • 2013年:신보라(シン・ボラ) 「꽁꽁 (かちかち)」 - オ・ハヨン
  • 2013年:CUBEアーティスト 「크리스마스 노래 (クリスマスの歌)」 - A Pink
  • 2014年:지기독 (Jiggy Dogg) 「제일 잘한 일 (The Best Thing I Did)」 - オ・ハヨン
  • 2015年:윤현상(ユン・ヒョンサン) 「밥 한 끼 해요 (Let's Eat Together)」 - ユン・ボミ

テレビ[編集]

  • Trend E「A Pink News」 (2011年)
  • KBS2「自由宣言土曜日 - 家族の誕生」 (2011年-2012年)
  • Trend E「A Pink News 2」 (2011年-2012年)
  • Trend E「A Pink News 3」 (2012年)
  • MBC every1「A Pink's SHOW TIME」 (2014年)

出版[編集]

  • 2015年:Apink 1st LIVE TOUR 2015 ~PINK SEASON~ 公式フォトブック
  • 2016年:Apink 1st Photobook「GIRL'S SWEET REPOSE」

日本での活動[編集]

イベント / ライブ[編集]

【2011年】
  • 11月9日、「SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2011」に出演。(さいたまスーパーアリーナ)
  • 11月20日、「GOOD FRIENDS CHARITY PREMIUM CONCERT 2011」に出演。(横浜アリーナ)
【2012年】
  • 1月11日、「第26回 ゴールデンディスクアワードin 大阪」に出演。(京セラドーム大阪)
  • 4月25日、「MCountdown One Asia Tour 2012」に出演。(さいたまスーパーアリーナ)
【2013年】
  • 6月30日、「We are Friends Concert 2013」に出演。(パシフィコ横浜 国立大ホール)
  • 9月22日、「第5回 日韓交流おまつり2013 in Tokyo」に出演。(東京・日比谷公園)
  • 9月28日、「GirlsAward 2013 AUTUMN / WINTER」にモデル出演。(国立代々木競技場第一体育館)
【2014年】
  • 8月4日、「Apink 1st Japan showcase」を開催。(品川ステラボール)
  • 9月13日、「Apink 2nd Japan showcase」を開催。(大阪・なんばHatch)
  • 10月21日・22日・23日、「ミニライブ & メンバー別メッセージカード手渡し会」を開催。(21日:千里セルシー 1Fセルシー広場、22日:オアシス21、23日:ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場グランドステージ)
  • 10月24日、追加イベント「メンバー別メッセージカード手渡し会」を開催。(TSUTAYA SHIBUYA, TSUTAYA O-WEST)
【2015年】
  • 2月15日、「APINK 1st JAPAN Fans Meeting ~Pink Valentine with U~」を開催。(東京国際フォーラムホールA)
  • 2月17日・18日・19日・21日、「Apink special event ~Page1~ Mr.Chu」と「メンバー別 Mr. Chu特製カード手渡し会」を開催。(17日:Zepp Fukuoka、18日:堂島リバーフォーラム、19日:名古屋国際会議場センチュリーホール、21日:豊洲PIT)
  • 4月29日、「GirlsAward 2015 SPRING / SUMMER」に出演。(国立代々木競技場第一体育館)
  • 5月18日、NHK 「MUSIC JAPAN」出演 渋谷NHKホール(6月1日放送分)収録
  • 5月19日・22日、「ミニライブ & メンバー別 LUVレター手渡し会」を開催。(19日:サッポロファクトリーアトリウム、22日:イオンモール岡山 未来スクエア)
  • 5月20日・23日、「メンバー別 LUVレター手渡し会」を開催。(20日:池袋サンシャインシティ展示ホールA、23日:インテックス大阪1号館)
  • 11月1日、「日本女子博覧会 -JAPAN GIRLS EXPO 2015秋-」に出演。(インテックス大阪)
【2016年】
  • 2月17日・20日、「Apink 2nd JAPAN Fans Meeting ~PINK DAY WITH U~」を開催。(17日:大阪フェスティバルホール、20日:東京国際フォーラムホールA)
  • 2月22日、NHK 「MUSIC JAPAN」出演 渋谷NHKホール(3月13日放送分)収録

LIVE TOUR[編集]

  • Apink 1st LIVE TOUR 2015 ~PINK SEASON~
日期 都市 会場
2015年9月3日 名古屋 日本 名古屋国際会議場
2015年9月5日 福岡 福岡サンパレス
2015年9月21日(昼夜・2公演) 大阪 グランキューブ大阪
2015年10月4日 東京 東京国際フォーラム
2015年10月12日: TOKYO DOME CITY HALL
  • Apink 2nd LIVE TOUR 2016 ~PINK SUMMER~
日期 都市 会場
2016年7月7日 札幌 日本 さっぽろ芸術文化の館
2016年7月9日 東京 東京国際フォーラム
2016年7月10日
2016年7月16日 大阪 グランキューブ大阪
2016年7月18日 福岡 福岡サンパレス
2016年7月23日 愛知県 愛知県芸術劇場

受賞経歴[編集]

受賞 内訳
2011年
  • 第13回 《Mnet Asian Music Awards》 - 女性新人賞
  • 第19回 《大韓民国文化芸能大賞》 - アイドル ミュージック新人賞
2012年
  • 第26回 《Golden Disk Awards》 - 新人賞
  • 第7回 《アジア モデル賞》 - モデル特別賞ニュースター賞
  • 第20回 《大韓民国文化芸能大賞》 - アイドル優秀歌謡賞
  • 第21回 《ハイウォン ソウル歌謡大賞 (Seoul Music Awards)》 - 新人賞
  • 第1回 《GaonチャートK-POPアワード》 - 新人賞グループ部門
  • 第5回 《スタイルアイコンアワード》 - 10代スタイルアイコン賞 (チョン・ウンジ)
  • 第6回 《コリアドラマフェスティバル》 - ベストカップル賞 (チョン・ウンジ)
  • 第14回 《Mnet Asian Music Awards》 - ベストOST賞 (チョン・ウンジ)
  • 第4回 《Melon Music Awards》 - ミュージックスタイル賞OST部門 (チョン・ウンジ)
  • 第1回 《K-ドラマスターアワード》 - ベストOST賞 (チョン・ウンジ)
  • 第1回 《K-ドラマスターアワード》 - ベストカップル賞 (チョン・ウンジ)
  • 第1回 《K-ドラマスターアワード》 - ライジングスター賞 (チョン・ウンジ)
2013年
  • 第21回 《大韓民国文化芸能大賞》 - 10代歌手賞
  • 第15回 《Mnet Asian Music Awards》 - ネクスト・ジェネレーション・グローバルスター賞
  • 第2回 《GaonチャートK-POPアワード》 - ホットトレンド賞
  • 第2回 《GaonチャートK-POPアワード》 - 歌手賞音源部門9月 (ソ・イングク & チョン・ウンジ)
  • 第49回 《百想(ペクサン)芸術大賞》 - TV部門女性新人演技賞 (チョン・ウンジ)
  • 第2回 《2013 APAN STAR AWARDS》 - ベストパフォーマンス賞 (チョン・ウンジ)
  • 《2013 SBS演技大賞》 - ニュースター賞 (チョン・ウンジ)
2014年
  • 第28回 《Golden Disk Awards》 - デジタル音源部門本賞《No No No》
  • 第23回 《ハイウォン ソウル歌謡大賞 (Seoul Music Awards)》 - 本賞
  • 第20回 《大韓民国芸能芸術賞》 - ネチズン賞
  • 第3回 《GaonチャートK-POPアワード》 - ホットパフォーマンス賞
  • 第6回 《Melon Music Awards》 - 女性ダンス部門賞
  • 第16回 《ソウル国際青少年映画祭》 - 女性青少年演技賞 (チョン・ウンジ)
  • 《2014 SBS歌謡大祭典》 - TOP10
  • 《2014 KBS演技大賞》 - 女性人気賞 (チョン・ウンジ)
2015年
  • 第29回 《Golden Disk Awards》 - アルバム部門本賞《Pink Blossom》 
  • 第29回 《Golden Disk Awards》 - アルバム部門女性グループベストパフォーマンス賞
  • 第21回 《大韓民国芸能芸術賞》 - 女性グループ賞
  • 第24回 《ハイウォン ソウル歌謡大賞 (Seoul Music Awards)》 - 本賞
  • 第4回 《GAONチャートK-POPアワード》 - 歌手賞音源部門12月
  • 第29回 《日本ゴールドディスク大賞》 - アジア部門ベスト3ニューアーティスト賞
  • 《2015 ハンビット賞》 - 歌手部門
  • 第7回 《Melon Music Awards》 - TOP10
  • 第23回 《大韓民国文化芸能大賞》 - 10代歌手賞
2016年
  • 第25回 《ハイウォン ソウル歌謡大賞 (Seoul Music Awards)》 - 本賞
  • 第30回 《Golden Disk Awards》 - アルバム部門本賞《Pink MEMORY》
  • 第11回 《台湾 KKBOX Music Awards》 - スペシャルアワード

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ LOENエンターテインメント、Apinkの所属事務所をレーベル傘下へ
  2. ^ A-CUBEからPlan A ENTERTAINMENTに会社名を変更
  3. ^ Seven Springs Of Apink、ガオンアルバムチャート9位
  4. ^ Snow Pink、ガオンアルバムチャート7位
  5. ^ UNE ANNEE、ガオンアルバムチャート4位
  6. ^ A Pink、7月5日にカムバック!2番目の予告映像を公開“初々しさ&清楚さ” kstyle 2013年6月18日
  7. ^ Secret Garden、ガオンアルバムチャート2位
  8. ^ ジャケット写真が職員のミスにより流出…前倒しで20日に公開
  9. ^ 地上波、ケーブル共に“音楽番組を制覇”
  10. ^ プロモーションなしに台湾アルバムチャートで1位!
  11. ^ Pink Blossom、ガオンアルバムチャート2位
  12. ^ デビュー3周年を記念して19日にファンミーティング開催!
  13. ^ 旅客船沈没事故を受け19日のファンミーティングを中止に
  14. ^ A Pink、2回目の公式ファンミーティングを開催
  15. ^ A PinkのユニットPINK BnN、勇敢な兄弟の10周年記念曲「My Darling」をリリース
  16. ^ A Pink、「1st Japan Showcase」を開催
  17. ^ A Pink、ミニアルバム発売を延期…「制作ミスで5万枚廃棄処分」
  18. ^ Pink LUV、ガオンアルバムチャート1位
  19. ^ 「応答せよ1997」出演者の方言がリアルな理由は? kstyle 2012年8月13日
  20. ^ 韓国の女性6人組グループ・Apinkが妖精アニメ歌う”. スポーツ報知 (2016年2月2日). 2016年2月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]