キエフ・モヒーラ・アカデミー国立大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キエフ・モヒーラ・アカデミー国立大学
NaUKMA sym.png
Logo of the NaUKMA
大学設置/創立 1632年
学校種別 国立
本部所在地 ウクライナキエフポジール
学生数 3,203
ウェブサイト 公式HP
テンプレートを表示

キエフ・モヒーラ・アカデミー国立大学(キエフ・モヒーラ・アカデミーこくりつだいがく、英語: National University of Kyiv-Mohyla Academy、公用語表記: Національний університет «Києво-Могилянська академія»)は、ウクライナキエフポジール区に本部を置くウクライナ国立大学である。1632年に設置された。大学の略称はНаУКМА(NaUKMA)。

キエフ・モヒーラ・アカデミー国立大学の本部。

設立・沿革[編集]

大学の前身は、1632年ペトロー・モヒーラ府主教によって創立された東欧最古の大学校「キエフ・モヒーラ・アカデミー」である。1991年、新たな大学として再編成された。ヨーロッパ大学協会の一員。

組織・教育体制[編集]

授業はウクライナ語と英語で行われている。学生は3000名。

卒業生[編集]

有名な卒業生にはイヴァン・マゼーパフルィホーリイ・スコヴォロダフェオファン・プロコポヴィチなど。ウクライナの大学教育の国際化の中心。学内にはブリティッシュ・カウンシルゲーテ・インスティトゥートなどがある。

出典[編集]