ガンジススッポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンジススッポン
保全状況評価
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.2.3 (1994))
Status iucn2.3 VU.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: カメ目 Testudines
亜目 : 潜頸亜目 Cryptodira
上科 : スッポン上科 Trionychoidea
: スッポン科 Trionychidae
亜科 : スッポン亜科 Trionychinae
: インドスッポン属 Aspideretes
: ガンジススッポン
A. gangeticus
学名
Aspideretes gangeticus
(Cuvier, 1831)
和名
ガンジススッポン
英名
Ganges softshell turtle
Indian softshell turtle

ガンジススッポン学名Aspideretes gangeticus)は、スッポン科インドスッポン属に分類されるカメ。インドスッポン属の模式種

分布[編集]

インド北部、ネパール南部、パキスタンバングラデシュ

形態[編集]

最大甲長94cm。背甲は卵型で、暗緑色や灰緑色に黒い網目模様が入る。

頭部は緑色で、複数の黒い筋模様が側頭部へ入る。

幼体の背甲は円形で、2個の眼状斑と疣状の突起が並ぶ。この眼状斑や突起は、成長に伴い消失する。

生態[編集]

底質が泥や砂で水深のある河川等に生息する。水棲傾向が強いが、岸辺や浅瀬での日光浴を好む。

食性は動物食傾向の強い雑食で、昆虫類甲殻類貝類魚類両生類鳥類、動物の死骸、貝類水草果実等を食べる。

繁殖形態は卵生。

人間との関係[編集]

生息地では食用とされることもある。食用やペット用の乱獲により生息数は激減している。そのためワシントン条約附属書Iに掲載され商業用の取引は禁止されている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『爬虫類・両生類800図鑑 第3版』、ピーシーズ、2002年、171頁。
  • 海老沼剛 『爬虫・両生類ビジュアルガイド 水棲ガメ2 ユーラシア・オセアニア・アフリカのミズガメ』、誠文堂新光社、2005年、70頁。

外部リンク[編集]