カール・ルートヴィヒ・ハラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
カール・ルートヴィヒ・フォン・ハラー
Karl Ludwig von Haller
人物情報
生誕 1768年8月1日
スイスの旗 スイスベルン
死没 1854年5月20日
スイスの旗 スイスゾロトゥルン
学問
主な業績 『国家学の復興』6巻(1816年-1825年)[1]
テンプレートを表示

カール・ルートヴィヒ・フォン・ハラードイツ語: Karl Ludwig von Haller1768年8月1日-1854年5月20日)は、スイス政治学者である[2]

国家封建領主の私的な世襲財産ドイツ語版とする家産国家論を展開、封建秩序の維持を唱えた[1]

祖父は生理学者アルブレヒト・フォン・ハラー

脚注[編集]

[ヘルプ]