カール・ピウッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ライプツィヒ南部霊園のピウッティの墓碑

カール・ピウッティKarl Piutti, 1846年4月30日 - 1902年6月17日)はドイツロマン派音楽作曲家オルガニスト。名の綴りについては Carl とする資料もある。

テューリンゲン州エルガースブルクに生まれる。ライプツィヒ音楽院に学び、1875年より同校にて教鞭を執る。さらに1880年より、ライプツィヒトーマス教会のオルガニストに就任した。オルガンのために約200曲のコラール前奏曲を作曲したほか、《婚礼のソナタ》(Trauungssonate)、モテット詩篇唱編曲リートピアノ曲を手掛けた。《聖霊降臨祭》(Die Pfingstfeier) という名のオルガン曲も遺している。ライプツィヒにて没。

主要作品一覧[編集]

合唱曲[編集]

  • 2つの詩篇唱 Zwei Psalmen 作品30
  1. Das ist mir lieb詩篇第116番
  2. Jauchzet dem Herrn詩篇第100番
  • 2つのモテット Zwei Motetten 作品33
  1. Selig sind die Toten
  2. Die auf den Herrn harren

オルガン曲[編集]

  • 8つの前奏曲 Acht Präludien 作品2
  • オルガンのための讃美歌 ニ長調 Orgel-Hymnus D-Dur 作品5
  • ソナタ形式による4つの小品の連作《結婚式(婚礼ソナタ)》"Die Trauung" - Zyklus von vier Stücken in Form einer Sonate 作品9
  • 有名なコラールによる10の即興曲 Zehn Improvisationen über bekannte Choräle 作品15
  • 前奏曲とフーガ《聖霊降臨祭》Präludium und Fuge, "Die Pfingsfeier" 作品16
  • 祝祭の賛歌 Fest-Hymnus 作品20
  • オルガン・ソナタ ト短調 Orgelsonate g-Moll 作品22
  • オルガン・ソナタ ホ短調 Orgelsonate e-Moll 作品27
  • 10の短いオルガン小品集 Zehn kürzere Orgelstücke 作品32
  • 200のコラール前奏曲 200 Choralvorspiele 作品34

外部リンク[編集]