カールトン・バレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カールトン・バレット
別名 カーリー
フィールド・マーシャル
生誕 1950年12月17日
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ キングストン
死没 1987年4月17日
ジャマイカの旗 ジャマイカ キングストン
ジャンル レゲエ
職業 作曲家
音楽家
担当楽器 ドラム
パーカッション
ヴォーカル
活動期間 1960年代後半 - 1987年
共同作業者 ボブ・マーレィ
ザ・ウェイラーズ
ザ・アップセッターズ

カールトン・“カーリー”・バレットCarlton "Carly" Barrett, 1950年 - 1987年4月17日)は、ジャマイカ生まれのミュージシャン。ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズのメンバー(ドラマー)として知られている。ウィンストン・グレナンによって創作されたとされるワン・ドロップ(one drop)をはじめ、様々なレゲエドラムのスタイルを大衆化した。また、彼のドラムと兄(Aston "Family Man" Barrett)のベースによるリズムセクション("Barrett Brothers")のスタイルは、その後世界各地に広まったレゲエの基本となり、後の多くのミュージシャンによって受け継がれている。レゲエドラマーとして最も影響を与えた人物であり、ジャンルを超えて多くのミュージシャンから尊敬されている。1987年4月17日、自宅の前で殺された。

カーリーは、ボブ・マーリーの数ある有名曲の一つである"War"の作曲者でもある。また、兄のアストンとの共作で"Talkin' Blues"も制作した。