カルロス・ルーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カルロス・ルーナ Football pictogram.svg
名前
本名 カルロス・アリエル・ルーナ
Carlos Ariel Luna
ラテン文字 Carlos LUNA
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1982-01-17) 1982年1月17日(37歳)
出身地 ピキジンスペイン語版
身長 179cm
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAティグレ
ポジション FW (CF)
背番号 7
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2003 アルゼンチンの旗 デポルティーボ・エスパニョール 52 (7)
2003-2004 アルゼンチンの旗 オール・ボーイズ 39 (17)
2004-2005 アルゼンチンの旗 ティグレ 37 (24)
2005-2006 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ 21 (6)
2006-2007 アルゼンチンの旗 キルメス 23 (8)
2007-2008 スペインの旗 エルチェ 26 (8)
2008-2010 アルゼンチンの旗 ティグレ 71 (38)
2010-2012 エクアドルの旗 LDUキト 28 (6)
2011-2012 アルゼンチンの旗 ティグレ (loan) 37 (16)
2012-2013 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 25 (6)
2013-2014 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 31 (5)
2014- アルゼンチンの旗 ティグレ 43 (15)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルロス・アリエル・ルーナCarlos Ariel Luna, 1982年1月17日 - )は、アルゼンチンコルドバ州出身のサッカー選手CAティグレ所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

2000年にプリメーラB・メトロポリターナ(3部)のデポルティーボ・エスパニョールスペイン語版からデビューし、2001-02シーズンには優勝してプリメーラB・ナシオナル(2部)昇格を果たした。プリメーラB・ナシオナルで1シーズンプレーし、2003-04シーズンにはプリメーラB・メトロポリターナのCAオール・ボーイズに在籍。2004-05シーズンにはCAティグレでプレーした。2005年にプリメーラ・ディビシオン(1部)のラシン・クラブと契約したが、2006年にキルメスACに放出された。2006-07シーズンのキルメスは過去最悪のシーズンのひとつを過ごし、わずか勝ち点21で最下位に沈んだが、チームの成績に反してルーナは7得点を挙げた。2007年7月にはスペインのエルチェCFに移籍し、2008年にはティグレに復帰。アペルトゥーラ2008では7得点し、最後まで優勝争いに絡んだチームを引っ張った。クラウスーラ2009では終盤戦までに9得点し、最終的にチームの全24得点中11得点を決めた。ティグレは同年のコパ・スダメリカーナ出場権を獲得し、ルーナはエクアドルのLDUキトに移籍金300万ドルで移籍した[1]。2011年3月17日、コパ・リベルタドーレスCAペニャロール戦で、大会通算12,000点目となる節目のゴールを決めた[2][3]

CAロサリオ・セントラル退団後の2014年8月8日にティグレと2年半の契約を締結、4度目の加入となった[4]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

デポルティーボ・エスパニョール
LDUキト

個人[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]