カプレーゼ・ミケランジェロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
カプレーゼ・ミケランジェロ
Caprese Michelangelo
カプレーゼ・ミケランジェロの風景
ミケランジェロ博物館の建物の一つ、
Il Palazzo del Podestà
行政
イタリアの旗 イタリア
トスカーナ州の旗 トスカーナ
Blank.png アレッツォ
CAP(郵便番号) 52033
市外局番 0575
ISTATコード 051007
識別コード B693
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 1,389 [1](2017-01-01)
人口密度 21 人/km2
文化
住民の呼称 capresani
守護聖人 洗礼者聖ジョヴァンニ
(San Giovanni Battista)
祝祭日 6月24日
地理
座標 北緯43度38分27秒 東経11度59分9秒 / 北緯43.64083度 東経11.98583度 / 43.64083; 11.98583座標: 北緯43度38分27秒 東経11度59分9秒 / 北緯43.64083度 東経11.98583度 / 43.64083; 11.98583
標高 653 (399 - 1407) [2] m
面積 67.34 [3] km2
カプレーゼ・ミケランジェロの位置(イタリア内)
カプレーゼ・ミケランジェロ
カプレーゼ・ミケランジェロの位置
アレッツォ県におけるコムーネの領域
アレッツォ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

カプレーゼ・ミケランジェロイタリア語: Caprese Michelangelo)は、イタリア共和国トスカーナ州アレッツォ県にある、人口約1,400人の基礎自治体コムーネ)。ルネサンス期の芸術家ミケランジェロ・ブオナローティの出生地であり、これを記念して「ミケランジェロ」が村名に付け加えられている。

名称[編集]

地元の方言では、Capresa と呼ばれる[4]

地理[編集]

位置・広がり[編集]

アレッツォ県の東部、ヴァルティベリナ (it:Valtiberinaに位置するコムーネである。カプレーゼ・ミケランジェロの集落は、県都アレッツォの北北東約21km、州都フィレンツェの東南東約61km、ペルージャの西北西約67km、ラヴェンナの南南西約88kmにある。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

歴史[編集]

ミケランジェロ・ブオナローティ1475年3月6日フィレンツェ共和国領であったこの村で生まれた。父のルドヴィコはフィレンツェ共和国の官吏で、当時はカプレーゼの判事を務めていた。ミケランジェロはこの村の教会で洗礼を受けているが、生後数か月で父とともにフィレンツェに移っている。

1860年サルデーニャ王国トスカーナ大公国が編入した際に、サルデーニャ王国(のちのイタリア王国)領となった。この際におこなわれた併合の可否を問う国民投票では、この村の投票者の半数強(446人中226人)が「否」を投じている[5]

1913年、ミケランジェロ・ブオナローティにあやかり、コムーネの名に「ミケランジェロ」が付加された[6]

社会[編集]

経済・産業[編集]

特産品[編集]

さまざまな種類のマロン)がこの村の特産品である。2010年には、「カプレーゼ・ミケランジェロのマローネ」 (it:Marrone di Caprese Michelangelo DOP原産地名称保護(DOP)の認定を受けた。

人口[編集]

人口推移[編集]

行政[編集]

分離集落[編集]

  • Casalino di Caprese
  • Dicciano
  • Fragaiolo
  • Gregnano
  • Lama
  • Monna
  • San Cristoforo
  • Papiano
  • Ponte Singerna
  • San Casciano
  • Selva Perugina
  • Sovaggio
  • Trecciano
  • Valboncione

文化・観光[編集]

博物館・図書館[編集]

ミケランジェロゆかりのこの村には、ミケランジェロ博物館 (it:Museo michelangiolesco・ミケランジェロ図書館 (it:Biblioteca Michelangiolescaがある。

「水と工場の博物館」 (it:Museo dell'acqua e del mulinoでは、村に流れる川の水力を動力として行われた地域の工業に関する展示が行われている。

教会[編集]

村には13世紀に建立されたサン・ジョヴァンニ・バッティスタ教会 (it:Chiesa di San Giovanni Battista (Caprese Michelangelo)がある。ミケランジェロはここで洗礼を受けた。このほか、古い教会や修道院がある。

人物[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

「※」印をつけたものは、翻訳元に挙げられていた出典であり、訳出に際し直接参照してはおりません。

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2017 by sex and marital status” (英語). 2017年10月16日閲覧。
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Arezzo (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年3月10日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Arezzo (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年3月10日閲覧。
  4. ^ AA.VV. (1996). Dizionario di toponomastica. Storia e significato dei nomi geografici italiani. Milano: GARZANTI. p. 137. 
  5. ^ Nidia Danelon Vasoli (1968). Il plebiscito in Toscana nel 1860. Firenze: Olschki. 
  6. ^ STORIA, ARTE, AMBIENTE”. Comune di Caprese Michelangelo. 2012年6月28日閲覧。

外部リンク[編集]