カシア・スムトゥニアク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カシア・スムトゥニアク
Kasia Smutniak
生年月日 (1979-08-13) 1979年8月13日(38歳)
出生地 ポーランドの旗 ポーランド ヴィエルコポルスカ県ピワ
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
職業 モデル・女優
ジャンル 映画・ドラマ・TVCM ほか
活動期間 1986年 - 現在

カシア・スムトゥニアクKASIA SMUTNIAK1979年8月13日 - )は、ポーランド出身の女優ファッションモデル

来歴[編集]

キャリアの始まり[編集]

ポーランドの美人コンテストで準優勝し、17歳でモデルとなり、ロンドン、ニューヨーク、東京、ミラノでも働く。

女優としての歩み[編集]

2000年、Giorgio Panariello監督によるイタリア映画Al momento giustoで初の主演に抜擢され、女優業をスタート。ヤヌス・ザオスキー監督の映画Haker(2002)に出演後、イタリアを中心に映画とテレビの両方で女優として活躍を続ける。

主な映画作品に2002年のアレサンドロ・バロリによるコソボでの劇的な事件に関連した『ブラックバード・フォース』(2003・日本未公開・以下未)、Tredici a Tavol(2004)、Ultimo 3 - L'infiltrato(2004)などがある。 2007年に主演したNelle tue mani(2007)での演技に対して、2008年外国人記者によって選ばれるイタリアでのゴールデン・グローブ賞(the Globo D'Oro award)において、最優秀女優である“銀のリボン賞”を贈られた。

近年の作品では、『バルバロッサ 帝国の野望』(2009)や、『GOAL!3 STEP3 ワールドカップの友情』(2009・未)、イソタ・トシ監督による初の長編映画Scontro di civiltà per un ascensore a Piazza Vittorio(2010)に出演。

TV・CMへの出演・モデルとしての活躍[編集]

モデルとしては、2002年から2003年にかけて、イタリアの携帯電話会社TIM(Telecom Italia Mobile)のCMで人気を博す。また、2009年、ジョルジオ・アルマーニの新しい香水“アイドル ドゥ アルマーニ”のキャンペーンガールにも起用されている。

プライベート[編集]

母国語であるポーランド語の他、イタリア語、英語、ロシア語が流暢に話せる[1]。『パリより愛をこめて』ではセリフはほとんど英語だったが、フランス語も勉強したという。

ポーランド空軍にいた父の影響で、16歳のときに操縦免許を取る。アウトドアスポーツが好きで、スキーやスカイダイビング、水泳などを楽しむほか、ハングライダーやセーリングの免許を持つなどアクティブな面を持つ。

ブラックバード・フォース』で共演したイタリア人俳優ピエトロ・タリコーネとの間に、ソフィーという名前の5歳の一人娘(2004年9月4日生まれ)がいるシングルマザー。現在では恋人だったタリコーネとは別れ、『ポー川のひかり』などのイタリア映画に主演しているイスラエル出身の俳優で、『バルバロッサ 帝国の野望』(09)でも共演しているラズ・デガンと交際中。

CM[編集]

フィルモグラフィ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2004 ブラックバード・フォース
Radio West
イリアナ
2008 それもこれもユダのせい
Tutta colpa di Giuda
イレナ
2009 GOAL!3 STEP3 ワールドカップの友情
Goal! III
ソフィア ビデオ作品
バルバロッサ 帝国の野望
Barbarossa
エレオノーラ
2010 パリより愛をこめて
From Paris with Love
キャロリン
ラ・パッショーネ
La passione
カテリナ
2012 イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国
Die vierte Macht
カティヤ
2013 In Treatment サラ テレビシリーズ、8話に出演
2014 カプチーノはお熱いうちに
Allacciate le cinture
エレナ

主な受賞[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]