イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イヤー・オブ・ザ・スネーク
第四の帝国
Die vierte Macht
監督 デニス・ガンゼル
脚本 デニス・ガンゼル
製作 ニコ・ホフマン
トーマス・フリードル
ニナ・マーグ
出演者 モーリッツ・ブライプトロイ
カシア・スムトゥニアク
音楽 ハイコ・マイレ
撮影 ダニエル・ゴットシャルク
編集 ヨッヘン・レッテル
製作会社 UFA Cinema
Seven Pictures
配給 ドイツの旗 ユニヴァーサル・ピクチャーズ
公開 ドイツの旗 2012年3月8日
上映時間 115分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
ロシア語
チェチェン語
ドイツ語
興行収入 ドイツの旗 $886,879[1]
世界の旗 $1,501,158[1]
テンプレートを表示

イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国』(イヤーオブザスネークだいよんのていこく、Die vierte Macht)は2012年ドイツサスペンス映画。 制作時の仮題(英題)は『The Year of the Snake[2]

日本では劇場未公開だが、WOWOWシネマの番組『W座からの招待状』が全国の単館系劇場と行なっている無料興行イベント『旅するW座』の第3弾として2013年4月から6月まで5つの劇場で順次上映された[3]後、同年6月30日[2]にWOWOWで放送された[4][5]

ストーリー[編集]

爆弾テロ犯の濡れ衣を着せられたドイツ人ジャーナリストの姿を通して第二次チェチェン紛争にまつわるロシアの国家的陰謀を描く。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Die vierte Macht (The Fourth State) (2012)” (英語). Box Office Mojo. 2013年6月30日閲覧。
  2. ^ a b Die vierte Macht (2012) - Release dates” (英語). IMDb. 2013年5月24日閲覧。
  3. ^ W座からの招待状”. WOWOW. 2013年7月2日閲覧。
  4. ^ イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国”. WOWOW. 2013年5月24日閲覧。
  5. ^ イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国”. allcinema. 2013年5月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]