コンテンツにスキップ

カウスティネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カウスティネン

Kaustby
Municipality
Kaustisen kunta
Kaustby kommun
カウスティネンの教会
カウスティネンの教会
カウスティネンの紋章
紋章
愛称: 
フィンランドのフィドルの首都[1]
カウスティネンのフィンランドにおける位置
カウスティネンのフィンランドにおける位置
座標:北緯63度33分 東経023度41.5分 / 北緯63.550度 東経23.6917度 / 63.550; 23.6917座標: 北緯63度33分 東経023度41.5分 / 北緯63.550度 東経23.6917度 / 63.550; 23.6917
フィンランドの旗 フィンランド
中部ポフヤンマー県
カウスティネン郡英語版
憲章 1866年
政府
 • 村長 Minna Nikander
等時帯 UTC+02:00 (東ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+03:00 (東ヨーロッパ夏時間)
ウェブサイト www.kaustinen.fi

カウスティネン (フィンランド語:Kaustinen)(スウェーデン語: Kaustby)は、フィンランドの村である。同国中西部の中部ポフヤンマー県カウスティネン郡英語版に属する。2023年2月28日の人口は4194人で、面積は361.12 km2(内7.09 km2が水域)である。隣接する自治体にはハルスア英語版コッコラクロノビー英語版ヴェテリ英語版が有る。主にフィンランド語が用いられている。

カウスティネン一帯にはフィドルを中心とした、250年以上にわたる民俗音楽の独特なスタイルと演奏技術の伝承があるため、2021年に「カウスティネンにおけるフィドルの演奏と関連する慣習および表現」はユネスコ無形文化遺産に登録された[2]。毎年7月にカウスティネン民俗音楽祭が開催される事やHouse BandのJPPで有名[3][1][4]。村の紋章に有るフィドルはフィンランドの伝統音楽を表す[5]漫画のピーナッツのWoodstock(黄色い鳥)はニューヨークのウッドストック音楽祭が由来だが、フィンランド人はこのキャラクターを音楽祭繋がりで「カウスティネン」と呼ぶ。ヨーロッパ最大のリチウム埋蔵地域でもある[6]。ゲーム会社のHorsefly Gamesの本社が有る[7]

交通

[編集]

OnniBus.com:首都ヘルシンキユヴァスキュラコッコラ

所縁の有る著名人

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ a b JPP - Main”. Thejpp.fi. 2023年7月17日閲覧。
  2. ^ UNESCO - Kaustinen fiddle playing and related practices and expressions” (英語). ich.unesco.org. 2023年9月20日閲覧。
  3. ^ Kaustinen Folk Music Festival”. Kaustinen.net. 2023年7月17日閲覧。
  4. ^ OMJ Jazz & Etno: Panu Savolainen & JPP”. Kaleva. 2023年7月17日閲覧。
  5. ^ (フィンランド語) Suomen kunnallisvaakunat. Suomen Kunnallisliitto. (1982). ISBN 951-773-085-3 
  6. ^ Mera litium än väntat i Karleby och Kaustby”. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  7. ^ Horsefly Games – Independent game studio from Kaustinen, Finland”. horsefly.games. 2023年5月10日閲覧。

外部リンク

[編集]

ウィキメディア・コモンズには、カウスティネンに関するカテゴリがあります。